新トレンド「ハッピーフェロモン」

ドンキで売れ出している女性用媚薬「ハッピーフェロモン」、これにどういう効果があるのか調べてみた。
主成分であるL-フェニルアラニンは、L-チロシンからLドーパへと体内分解されていき、最終的にはドーパミンノルアドレナリンアドレナリンの前駆体となるそうで。これら神経伝達物質がドバドバ出て幸福感を感じるようですな。ある意味ナチュラルな向精神薬っつかスマートドラッグみたい。

っつか、ハッピーフェロモンでググったら「アカン動画」がいっぱい出てくる件・・・。
間違っても危険ドラッグのような扱い方はしないこと。
どうしてもというなら、ビーフジャーキーとチーズでも齧っていなさい。それでセロトニン作れるから。

トラックバックURL

http://www.10yendama.com/archives/1851/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です