番長のあられもない姿

高校時代のとある放課後のお話。

掃除当番、からの先に下校した連れを探す十円玉(参謀)「(´-`≡´-`)」

十円玉「お前等、こんな薄暗い所で何やって( ´-`)」

赤デブ(番長)「にゃんにゃこにゃんにゃん(*´-`)」

お寺の息子(諜報)「おい(゚Д゚)」

赤デブ「にゃんごにゃんご(*´-`)」

子猫「なー(゚Д゚o)」

赤デブ「来たか十円玉、早速だが猫のエサ買ってこい(*´-`)っ⑩」

十円玉「それはいいけどお前(;´-`)」

十円玉「この光景ば誰かさ見られたら・・・(;´-`)」

赤デブ「にゃんにゃん(*´-`)」

子猫「なーなー(゚Д゚o)」

お寺の息子「赤デブ番長のこのあられもねえ姿よ、人様にゃ見せられねえな(゚Д゚)」

キャットフードを買って帰ってきたら。

お寺の息子「自然の摂理に逆らうな(゚Д゚)」

赤デブ「(;´-`)」

十円玉「あれ猫は?」

赤デブ「母親のもとに帰ってった(;´-`)」

十円玉「無駄足かよ(;´-`)」

お寺の息子「こいつ猫飼いたいって言い始めてよお(゚Д゚)」

お寺の息子「そしたら母猫来て帰ってった(゚Д゚)」

赤デブ「・・・決めた。(*´-`)」

赤デブ「おで、今夜は猫の気持ちで過ごす。(*´-`)」

お寺の息子「は??(゚Д゚)」

赤デブ「買ってきた猫のエサよこせ(*´-`)おでが食」

お寺の息子「(´-`(┓ヾ(゚Д゚#)ノ」

十円玉「なことがありましたとさ( ´-`)」

親父「お前等相変わらず仲いいな(´・ω・`)」

トラックバックURL

http://www.10yendama.com/archives/2210/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です