この日記長いよ

俺の所為ではない→俺の所為になりかけた→二重苦になりかけた→ギリギリセーフ
な高校時代のお話。

PC部部長「十円玉よお(゚Д゚#)」

PC部部長「お前の所為で、またパソコン室のネット回線使えなくなってまったっけや(゚Д゚#)」

十円玉(参謀)「何のこと?(;´-`)」

PC部部長「お前フザけんなよ!昨日の放課後、DQNどもとスカトロ動画見てた挙句、PCさウイルス感染させたべ?!(゚Д゚#)」

十円玉「昨日は真っ直ぐいつもの連中と模型屋行ってたんだけど(;´-`)」

お寺の息子(諜報)「それはマジだぞ(゚Д゚)」

赤デブ(番長)「わでわでには、ウソをつく理由がない(*´-`)」

十円玉「そんとき、明雄ともぢをも一緒だったから聞いてみるといい(;´-`)」

PC部部長「何よそれ!話と違えべや!!(゚Д゚#)」

十円玉「俺さ当たられても困る(;´-`)」

お寺の息子「部長、それ誰から耳にしたんだ?そっからだろ(゚Д゚)」

隣のクラスのもぢを「部長の怒鳴り声聞こえたんだけど、気のせいか?」

PC部部長「もぢを、お前昨日黒い三連星(十円玉+赤デブ+お寺の息子)と明雄と模型屋行ってた?」

もぢを「うん」

PC部部長「マジで全然話と違えべや・・・(゚Д゚#)」

もぢを「何があったのよ?」

PC部部長「昨日の放課後、PC室でまたDQNどもがスカトロ動画見ながら騒いでて、したっけPCがウイルス感染されたさ。おかげでまたネット繋がんなくなってまったさ(゚Д゚#)」

もぢを「めんどくせえなあw」

もぢを「その話、誰から聞いたのよ?」

PC部部長「生徒会副会長の寺内先輩(女)」

赤デブ「デマなら責任を取らせるべきだ(*´-`)おでが話をつけてきてやる」

PC部部長「待て」

PC部部長「エロ動画でウイルス感染されたのは事実だ」

お寺の息子「ネットフィルターだかそういうやつは出来ねえのか?(゚Д゚)」

赤デブ「今のままでは堂々巡りだな(*´-`)」

PC部部長「予算が降りればな・・・」

PC部部長「ネットフィルターとかカンタンに言うけどな?端末が百台近くある上に、ネットワーク図見直して専用のサーバー用意するったって結構な額かかんだぞ?」

お寺の息子「業者に任せるしかねえのか(゚Д゚)」

赤デブ「とりあえず、十円玉に濡れ衣をかぶせた責任だけでも取ってもらってくる(*´-`)」

お寺の息子「十円玉、俺等も行くぞ(゚Д゚)」

PC部部長「秋山先生(インフラ責任者)にはまだ話するな。俺からする」

 

寺内先輩「ごめーんwww勘違いだったwwww」

赤デブ「・・・そでだけですか?(#´-`)」

寺内先輩「え?謝ったじゃん?w」

赤デブ「あんたの勘違いの所為で、コイツ(十円玉)が無実の罪で処罰さでそうになったんですだ。そでを笑って許せとはどういう了見ですかな?(#´-`)」

寺内先輩「もういいようぜえてめえら帰れよwww」

寺内先輩の女友達?「ギャハハハハハwww落とし前がどうのこうのってヤクザ映画かよウケルwwwwwwwww」

椅子を蹴飛ばすお寺の息子「ガンッッッ(゚Д゚)」

声を低くするお寺の息子「・・・ざけんなよ。(゚Д゚)」

逆ギレしそうな寺内先輩「だからよお・・・」

逆ギレする寺内先輩「だからよおーーー謝ってんじゃねえかよおおおおおおおおお?!?!?!?!?!?!!?!!!!」

俺等を睨みつけるDQNたち。

椅子をブン投げるお寺の息子「なにが『だからよお』だ?あ??ナメた態度取んのも大概にせえよブス(゚Д゚)」

寺内先輩の女友達?「お??やんのかテメーコラおい」

寺内先輩の女友達?「おいアンタらさあwwコイツらボコしとけよwww」

DQNの一人「おいハゲ」

DQNの一人「やめろ赤デブさ手出すな」

赤デブ「お寺の息子、もう何もするな(#´-`)」

赤デブ「落とし前のつけようのない事もあるもんだ(#´-`)帰るど」

赤デブ「十円玉、すまんかったな(#´-`)」

十円玉「しゃーない、お前等ありがとな(;´-`)-3」

お寺の息子「んなこたどうだっていいんだよバカ野郎(゚Д゚)」

お寺の息子「こんなんが生徒会役員かよ(゚Д゚)≡゚д゚)、カァーッペッ!!」

赤デブ「もうやめろ(#´-`)」

暴れる寺内先輩「あーーーーークソうぜえええええええええきめえええええええええ」

寺内先輩の女友達?「うっせーなあwもう黙れやw」

 

PC部部長「おい、なんかあったのか?」

お寺の息子「何も聞くな(゚Д゚)」

赤デブ「スジを通せんかった、そでだけだ(#´-`)」

察するPC部部長「まあネットの件は俺が秋山先生さ話つける、あとは何もすんな」

十円玉「赤デブおらんかったら、DQNたちに囲まれてボコボコだったな(;´-`)」

お寺の息子「強ちこれから起こりうるな、食堂でな(゚Д゚)」

赤デブ「・・・何があっても、わでわでから先手を打たんように。いいな?(#´-`)」

 

昼休み(´^ω^`)

赤デブ「もくもく(*´~`)」

お寺の息子「もくもく(゚~゚)」

箸を止める十円玉「・・・(;´-`)」

お寺の息子「どした(゚Д゚)」

十円玉「お前の言った通りさなりそうだぞ、なんかDQNっぽいのが幅きかせてる(;´-`)」

お寺の息子「ほう(゚Д゚)」

箸を止める赤デブ「・・・(*´-`)」

突然立ち上がる赤デブ「・・・(*´-`))スクッ」

ゾッ

また箸を進める赤デブ「もくもく(*´~`)」

お寺の息子「お前の影響力には目をみはるものがあるな(゚Д゚)」

十円玉「さっさと食って教室さ戻ったほうがよさそうだな(;´-`)」

 

午後の授業はこれとなく進み、図書室でのんびり過ごし、あとはそのままバラけて帰るつもりだった。

お寺の息子「じゃあまた明日(゚Д゚)ノ」

赤デブ「うむ(*´-`)ノ」

女の声「ハーゲ!!」

女の声「デーブ!!」

女の声「きんめ!!汚え!!」

赤デブ「耳を貸すな(;´-`)」

お寺の息子「顔にツバでも吐かれねえ限りはな(゚Д゚)じゃ」

 

十円玉「今日は悪い意味で充実した一日だった(;´-`)HPのネタにしようかな」

おなかプー(当時のネッ友)「特定されると面倒だからやめとけ藁」