コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

赤デブ エピソード0

ギャル姉ちゃん「十円玉くんっていうんだあ^^」

ギャル姉ちゃん「私も中学までトロンボーンやってたんだよ^^」

十円玉「木管は全部いけます( ´-`)>」

ギャル姉ちゃんの連れ「ねえ、あれ赤デブじゃね?」

ギャル姉ちゃん「ホントだ、十円玉くんと同じクラス?」

十円玉「あいつが赤デブか( ´-`)」

赤デブにお辞儀するDQN。
赤デブにおひけえなすってのポーズをするDQN。

ギャル姉ちゃん「十円玉くん、アイツ気をつけたほうがいいよ。」

ギャル姉ちゃん「○○中の番長だった子で、柔道めちゃくちゃ強いんだって。」

十円玉「ふむふむ( ´-`)」

 

高校初日の昼休み。
食堂で一人でカレーを食べていた十円玉。

「おーす、空いてるか?(゚Д゚)」

お寺の息子(後の諜報担当)。

お寺の息子「お前休み時間、ガンプラの組立書読んでただろ?(゚Д゚)」

お寺の息子「実は俺もよく模型作んだよ(゚Д゚)」

高校での初めての新しい友達、お寺の息子。

お寺の息子「MGザクか(゚Д゚)」

お寺の息子「あれよく動くと思ってたら実際そうでもねえんだよな(゚Д゚)」

十円玉「足関節の軸を延長して引き伸ばせば、可動域を広く出来ないかなんて考えてたんだわ( ´-`)」

お寺の息子「このノート見ていいか?(゚Д゚)」

お寺の息子「すげー作り込んでんな(゚Д゚)」

お寺の息子「・・・なんか、あっち騒がしいな(゚Д゚)」

赤デブ。
赤デブにお辞儀するDQNたち。

お寺の息子「あいつ、俺等と同じクラスのやつだよな?(゚Д゚)」

お寺の息子「行ってみようぜ(゚Д゚)」

十円玉「マジでか(;´-`)赤デブって有名だぞ」

お寺の息子「何、こちらに悪意がないってわかりゃ何もしてこねえだろ(゚Д゚)」

お寺の息子「行こうぜ(゚Д゚)」

お寺の息子「おーす、空いてるか?(゚Д゚)」

DQN「お前、この人誰だか知ってんのか?」

DQN「○○中の元番長だぞ?」

お寺の息子「同じクラスなんだよ(゚Д゚)」

お寺の息子「番長だかなんだか知らねえが、悪い事を聞くつもりはねえ(゚Д゚)」

赤デブ「・・・座れ(*´-`)」

お寺の息子「お前ガンダム好きだろ?さっきの休み時間にニュータイプ読んでただろ?(゚Д゚)」

赤デブ「・・・(*´-`)」

お寺の息子「実はさ、俺とコイツ(十円玉)ガンプラよく作んだよ(゚Д゚)」

赤デブ「ほう(*´-`)」

赤デブ「・・・ターンエーの音楽はいいものだな(*´-`)」

赤デブ「おでは模型に関しては素人だ、よければいろいろ教えてくで(*´-`)」

お寺の息子「そうかそうか(゚Д゚)ノシ バシバシ」

DQN「お前殺されるぞ・・・。」

こうして、黒い三連星(全員坊主刈り)が誕生したのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com