コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

Facebookはやっているけど、Twitterはやってないの

Twitterは情報的に煩すぎるし雑多すぎる。
いや、コミュニケーションサービスとしては優秀だと思うけど、技術ネタ探しには全く使えない。信用できるネタが見つからない。

関わっている商用サイトの運用でも、Twitterの導入は薦めていない。
雑多な情報が入り交じっている中で、一企業の一サービス紹介なんて誰が目にするの?
そんなスキームで広告打つぐらいなら、超優秀なライターや腕のあるコンサルタントを雇って某巨大広告代理店のようにステマかけない限りは、労力の無駄遣いで終わってしまう。
もうひとつ、客層が悪い。

それなら、ターゲットを絞れるFacebookやGoogle+とインハウスSEO+αで頑張ればいいじゃない。それならコスパも良い。
そう、インハウスSEO。
マークアップ言語として完成度の高くなったHTML5の普及と、検索アルゴリズムのペナルティ強化(特に外部対策によるSEOドーピングの締め出し)で、今まで点在していたSEO業者は壊滅しつつある。
単発案件で(SEO知識のある)コーダとライタを雇って自分等で施策手順を理解すれば、広告効果向上のための戦略も立てやすいしね。
あとはYahooカテゴリや高名なポータルサイトに登録して、GooglePageRankを少しずつあげていくこと。

最後に。検索エンジンに広告を載っけるかは、各々効果測定のシミュレーションをして判断してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com