2014-10一覧

仕事が雑で悪知恵が働く、私は許さん。

日頃可愛がってもらっているクライアントの競合他社がグレーな工作をしているのを発見。

前者と商標が酷似しているサービスや商品に対するブランドイメージ工作に留まらず
公式サイトのタイトルや本文を、検索クエリに乗じて不正に動的生成している。
被リンクを調査してみたが、よくもまあいろんな零細サイトや掲示板にペタペタペタペタとw

※一昔前のSEO外部対策は、今となってはNG。確実にGoogle八分喰らいます。
ついでに言うと、IP分散も今となってはあまり意味がありません。
それが事実だとしたら、レンタルサーバがおまんまの食い上げじゃないか。
その証拠に、インハウスSEOを上手に施しているレンタルブログはどう説明がつくんだ。

然し、その競合他社の公式サイトを作った会社が技術力なくてよかった。
内部SEOのノウハウがゼロだし、コーディングも雑。
サイト構造の元を辿れば、さくらサーバの一アカウント上のサブディレクトリで運用しているだけ。
そのアカウントのトップディレクトリから、制作会社も割れた。

「ビジュアルはそれなりだが、こんな雑な仕事してお金取れるの?」
そもそもね。お問い合わせフォームがあるとするじゃない。
それがあるってことは、以後メールや電話でやりとりしましょってことじゃない。
なのに電話番号入力を強制させて、メールで返事すべき内容を全て電話で返すって何。
じゃあ電話番号載せるだけでいいじゃん、お問い合わせフォーム要らないじゃん。
あと。モバイル版サイトを作ったのなら、せめてモバイル端末からのアクセスにはリダイレクトかけようよ。
それかレスポンシブデザインでコーディングするとか。
どんな会社にも一人はいるだろうネットに詳しい人がFrontpageやDreamWeaverでちゃちゃっと組んだわけじゃないでしょ。
プロに外注したんでしょ。

HTMLはマークアップ言語。なので、ソースの構造やタグ各々に意味合いがある。
要するに、HTMLを組むということは、適切に構成された文章を書くということ。
HTML5は、上記の仕様をより重視した内容となっているので、XHTML時代よりカンタンに適切なマークアップを行うことが出来るようになった。プロなら、最低でもそこまでの意識を持って仕事なさい。

と、あちらのWeb制作者に対する意見はここまでにする。
競合他社がどこからどこまでWebマーケティングの手を広げているか、その中でどのような業者と契約して、どういう過程を経た上でのコンバージョンを求めているかは大まかにしかわからない。
今私が思ったこと。それは「バカでありがとう」




Facebookはやっているけど、Twitterはやってないの

Twitterは情報的に煩すぎるし雑多すぎる。
いや、コミュニケーションサービスとしては優秀だと思うけど、技術ネタ探しには全く使えない。信用できるネタが見つからない。

関わっている商用サイトの運用でも、Twitterの導入は薦めていない。
雑多な情報が入り交じっている中で、一企業の一サービス紹介なんて誰が目にするの?
そんなスキームで広告打つぐらいなら、超優秀なライターや腕のあるコンサルタントを雇って某巨大広告代理店のようにステマかけない限りは、労力の無駄遣いで終わってしまう。
もうひとつ、客層が悪い。

それなら、ターゲットを絞れるFacebookやGoogle+とインハウスSEO+αで頑張ればいいじゃない。それならコスパも良い。
そう、インハウスSEO。
マークアップ言語として完成度の高くなったHTML5の普及と、検索アルゴリズムのペナルティ強化(特に外部対策によるSEOドーピングの締め出し)で、今まで点在していたSEO業者は壊滅しつつある。
単発案件で(SEO知識のある)コーダとライタを雇って自分等で施策手順を理解すれば、広告効果向上のための戦略も立てやすいしね。
あとはYahooカテゴリや高名なポータルサイトに登録して、GooglePageRankを少しずつあげていくこと。

最後に。検索エンジンに広告を載っけるかは、各々効果測定のシミュレーションをして判断してください。


プロバイダ乗り換えました

っつっても、地理的にっつかフレッツ回線の太さが地元のネット人口密度でパンパンなので、そんなに速度は出ませぬ。
(このLinux仮想鯖はものすごい速度出てるけど)
ただVectant系ISPよりは色々なページに繋がりやすくなっただろうってなカンジです。


私がmixiを退会した理由

今まではIT技術のコミュニティを閲覧するためにmixiアカウントを残しておいたのですが、最近ではどこのコミュニティも初心者の質問に初心者に毛が生えたような人が回答するばかり。
もうそんなところに足を運ぶ理由がないので退会しました(´・ω・`)
(知り合いは全員Facebookに移動しています)


入金日その2

支払い全部完了(`゚д゚´)

そういえば、今の住居にフレッツ光ギガマンションを使えるようになったようだ。工事費13000円はいいとしよう、問題は現状のハイスピードタイプ(下り200Mbps)でも15~25Mbpsしか出ないということだ。
(今までずっと)Vectant系のプロバがイカンのか、接続エリアである東京から遠く遠くはなれたこの地のネット人口密度が高すぎるのかわからん。
東京時代はインターリンクで下り197Mbps以上出ていたんだけど、なんだろう。
ってことで、フレッツ公式でプロバを介さない回線速度の測定をしたら、下り320Mbps以上出ていた。
・・・っつーことはやっぱプロバか?


次のWindowsは、9ではなく10だそうです

1a329978[1]
現在行われているプレビューイベントにて「Windows 10」が発表されています。名称は予想されていたWindows 9ではなく、Windows 10になりました。一般への販売は2015年の後半になるとのこと。また、Windows 8や7からのアップグレード優待などの話は今回の場では無し。プレビュー版は明日より公開。
続きを読む


Translate »