2015年1月

1/4ページ

今の日本人に、韓流ドラマをバカにする資格はない

ネット上では嫌韓嫌中ブームの真っ只中ですが、「これは韓国のものだから」「この会社は中華系だから」というレベルにまで差別をしてはいけないと思います。 然し、メディアからして歴史の捏造や反日表現は私も異議を唱えますし、内政干渉もいただけません。 だからといって、人や民族に対してヘイトスピーチをするのではなく、我々が忌むべき彼等の言動に対して行動を起こすべきなのです。 この辺を間違えないでください。 それを踏まえて、韓国の脚本家達がどれだけドラマに熱を入れているかをよく観察してみましょう。 90年代までの日本でも、ドラマにはかなり力が入っていましたよね。 制作に携わる人達が、必死の思いで人気ドラマをたくさん作ろうと努力していた時代です。 それが消費者層のリテラシー欠如化や知識の浅層化が進むに連れ、今やバカ女を釣るような恋愛キラキラドラマ路線に走ってしまったことに同情を禁じえません。 洋画の吹き替 […]

ソースコードの劣化

私がシステム開発をする場合、全タスク時間の2/3をドキュメント作成、残り1/3をコーディングに費やします。 然し、某クラウドソーシング会社に勤めているPGの友人曰く「そのドキュメントに費やす情熱を、コーディングに費やしたほうが効率的だ」と。 ちょっぱやで仕様をまとめたりするのには大分慣れてきましたが、案件によってはそういうドキュメントが一切なく、あるのはプロジェクトソースのみ・・・なんてことがよくあります。 本来ならば、必要な時間を多く取って、必要なドキュメント群をババッと作ってしまいたいのですが、クライアントの中には「んなもんいいから早よ開発しろ」なんて会社も。 尤も、制作者以外の方々からすれば早くモノが欲しいのでしょうから、気持ちはわからなくはないのですが(^ヮ^`) この場合、(案件の規模にもよりますが)クライアントに必ず「仕様書がなかったら、後で皆困りますよね?」と相談するのですが […]

私のやり方は間違っていなかった、と安堵する十円玉

おはようございます、十円玉です( ^ヮ^)ノ 昨日、私が担当しているWebサイト案件のSEO調査をしていたら 狙い目のキーワードがグンとイイ順位に上がってきており 全てGoogle・Yahooで10位以内、特に検索ボリュームのあるキーワードでは6位以内。 私、昨日からとても愉快です(^ヮ^) そのサイト群ではインハウスSEOを徹底しており、且つ外部対策に殆どお金をかけていません。 私がWordPressで基礎システムを作り、そこから(HTML5に精通している)デザイナが起こしたテンプレートをSEO内部施工しながら組み込んでいきます。 且つ、各Webサイト担当者さんたちには 最低でも週に1回、サイトやソーシャルメディアで「最低一言日記程度以上のボリュームのあるコンテンツ」を上げていくように指示しています。 その上で、にほんブログ村やFacebookページ等のコンテンツを拡散しやすいサービスを […]

名も無き卑しい変態のオッサンの名演技

名も無き卑しい変態のオッサンの名演技で、アカデミー助演男優賞を取れる気がしてきた。 最初はただのモブだったのに、段々ストーリーの核心に馴れ馴れしく触れてきて 中盤の濡れ場で童貞の主人公に女の子を説き、最後は主人公の迷いを振り払うべくラスボスに特攻して壮絶な最期を遂げる。 名も無き卑しい変態のオッサンの役を、どうか私に・・・!

1 4