2017-05一覧

赤デブ エピソード0

ギャル姉ちゃん「十円玉くんっていうんだあ^^」

ギャル姉ちゃん「私も中学までトロンボーンやってたんだよ^^」

十円玉「木管は全部いけます( ´-`)>」

ギャル姉ちゃんの連れ「ねえ、あれ赤デブじゃね?」

ギャル姉ちゃん「ホントだ、十円玉くんと同じクラス?」

十円玉「あいつが赤デブか( ´-`)」

赤デブにお辞儀するDQN。
赤デブにおひけえなすってのポーズをするDQN。

ギャル姉ちゃん「十円玉くん、アイツ気をつけたほうがいいよ。」

ギャル姉ちゃん「○○中の番長だった子で、柔道めちゃくちゃ強いんだって。」

十円玉「ふむふむ( ´-`)」

 

高校初日の昼休み。
食堂で一人でカレーを食べていた十円玉。

「おーす、空いてるか?(゚Д゚)」

お寺の息子(後の諜報担当)。

お寺の息子「お前休み時間、ガンプラの組立書読んでただろ?(゚Д゚)」

お寺の息子「実は俺もよく模型作んだよ(゚Д゚)」

高校での初めての新しい友達、お寺の息子。

お寺の息子「MGザクか(゚Д゚)」

お寺の息子「あれよく動くと思ってたら実際そうでもねえんだよな(゚Д゚)」

十円玉「足関節の軸を延長して引き伸ばせば、可動域を広く出来ないかなんて考えてたんだわ( ´-`)」

お寺の息子「このノート見ていいか?(゚Д゚)」

お寺の息子「すげー作り込んでんな(゚Д゚)」

お寺の息子「・・・なんか、あっち騒がしいな(゚Д゚)」

赤デブ。
赤デブにお辞儀するDQNたち。

お寺の息子「あいつ、俺等と同じクラスのやつだよな?(゚Д゚)」

お寺の息子「行ってみようぜ(゚Д゚)」

十円玉「マジでか(;´-`)赤デブって有名だぞ」

お寺の息子「何、こちらに悪意がないってわかりゃ何もしてこねえだろ(゚Д゚)」

お寺の息子「行こうぜ(゚Д゚)」

お寺の息子「おーす、空いてるか?(゚Д゚)」

DQN「お前、この人誰だか知ってんのか?」

DQN「○○中の元番長だぞ?」

お寺の息子「同じクラスなんだよ(゚Д゚)」

お寺の息子「番長だかなんだか知らねえが、悪い事を聞くつもりはねえ(゚Д゚)」

赤デブ「・・・座れ(*´-`)」

お寺の息子「お前ガンダム好きだろ?さっきの休み時間にニュータイプ読んでただろ?(゚Д゚)」

赤デブ「・・・(*´-`)」

お寺の息子「実はさ、俺とコイツ(十円玉)ガンプラよく作んだよ(゚Д゚)」

赤デブ「ほう(*´-`)」

赤デブ「・・・ターンエーの音楽はいいものだな(*´-`)」

赤デブ「おでは模型に関しては素人だ、よければいろいろ教えてくで(*´-`)」

お寺の息子「そうかそうか(゚Д゚)ノシ バシバシ」

DQN「お前殺されるぞ・・・。」

こうして、黒い三連星(全員坊主刈り)が誕生したのだった。


焼肉食べたかったけどガマンした

昨日は友人の引越の手伝いをしていました。
荷造りしたり、重たいダンボールを軽トラに積んだりですが。
んで、俺以外の全員が非喫煙者なのでなかなかタバコを吸えず。
ほんで「お礼に焼肉行くべ」と誘われたのですが、タバコ吸えないならと断ってさっさと帰宅。
その話をSkypeでしていたら「ガムで凌げばよかったのに」と(´・ω・`)確かに


あのキモエロいグルメ漫画「めしねこ」の第26話が掲載されたよ!

5789577q
↑画像をクリックするとマンガが読めるよ↑

めしねこー大江戸食楽猫物語ー


はいはい今日の仕事終わりヾ(ヽ゚ロ゚)

十円玉「やっと落ち着いた( ´-`)y-~~」

プルルル プルルル(イエデン)

十円玉「もすもす( ´-`)南條くん?」

南條くん「お前まだアダルト系のライティング請け負ってる?」

十円玉「出来るけど、お前の会社ってアダルト系扱ってたっけ?( ´-`)」

南條くん「それはおいおい話す」

十円玉「言っとくけど、俺文字数で稼ぐようなライティングじゃねえからな( ´-`)」

南條くん「わかってんよ」

南條くん「6時過ぎぐらいに資料一式送るから目通しといて」

十円玉「おk( ´-`)b」

小遣い稼ぎキター(o´∀`o)



野生のガンダムwww

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第32話「友よ」より、怒れる昭弘とガンダムグシオンリベイクフルシティ。

猿先程、GundaMania氏とSkypeでガンダム雑談をしていたときのお話。


シュヴァルベ→分析早すぎワロタ
グリムゲルデ→強すぎワロタ
リッター→まあ致し方ない……
バエル→は???????????

対して
キマリス→まさかのガエリオかよ
トルーパー→どう見ても主人公
ヴィダール→どう見ても主人公
キマヴィダ→どう見ても主人公
なんだこれ


ガエリオ様々じゃ


バルバトス→ガンダムキター!!!!!!!
ルプス→ヒロイック!
レクス→君主人公だよね???


wwwwww


グシオン→ワロタwwwwwwwwww
リベイク→あらやだイケメン
フルシティ→昭弘そのものじゃねえか!
未だかつてフルシティみたいなゴリラガンダムがいただろうか


味方機にしては殺し方がエグいんだよなあ昭弘w


ぶん殴るときとかゴリラやんあれ
ゲイレールをボコスカ殴ってるところさ
申し訳ないことに
がんだま「やべえ野生のガンダムが暴れてらぁ」
と思ってしまったw
※野生のガンダムってなんやねん


野生のガンダムwwwwwwww
クソワロタwwwwwwwwwwww


そう見えたんだもん……w


高校生のビジネス Part.II

Part.Iはこちらから。

DQNの二瓶くん「でもアレだべ?いい筆とかプロ用のスプレーとか塗料とか自分で買わねえばなんねえんだべ?」

お寺の息子(諜報)「何やるにしても初期投資はかかんだろ(゚Д゚)」

二瓶くん「そういうの十円玉はどうしたんだ?」

十円玉(参謀)「地道にバイトして用意したよ( ´-`)」

二瓶くん「俺等がラクに稼ぐったら、バイトしたほうが一番よくね?」

DQNの高木くん「夏休み冬休み春休みさ土方でバイトするんだったらわかっけどよー。」

高木くん「普通の日に学校からまっすぐバイト行ってヘトヘトさなってウチ帰って課題とかやらねえばなんねえとかたりーわ(´゚д゚`)」

二瓶くん「それ大野聞いたら怒るぞw」

りょうちゃん「俺さ、この前親さバイトするって言ったらさ。」

りょうちゃん「オカンと姉ちゃんが『お前はバイトなんかより赤点なんとかすんのが先でしょや』って反対されたさ(´゚д゚`)」

りょうちゃん「車のカスタムパーツでも売れりゃあな・・・。」

DQNの吾妻くん「それどっから安く仕入れてくんのよ?」

りょうちゃん「そこださ。盗んでたやついっけど、ヤクザの車さ手出して今やべえことなってるやついるし(´・ω・`)」

お寺の息子「な?堅実的な方法が思い浮かばねえんなら地道に努力するこった(゚Д゚)」

閃く吾妻くん「あ!」

吾妻くん「十円玉さエロフィギュアたくさん作らせるべ?俺等がマージン1割もらって売りさばけばいいさ(゚Д゚)b」

お寺の息子「お前等使うよりネット使ったほうが早く高く売れっけどな(゚Д゚)」

キレる吾妻くん「てめえはいちいち重箱の隅ば突く・・・。」

お寺の息子「ビジネスって馬鹿し合いだぞ?(゚Д゚)」

お寺の息子「こんな井戸端会議でどうにかなるもんじゃねえんだよ(゚Д゚)甘えんな」

りょうちゃん「・・・お寺の息子の言うとおりだ(´・ω・`)」

りょうちゃん「親父が社長だスケ、こういう厳しさばよく知ってるはずださ。」

りょうちゃん「十円玉だってパソコンとか模型の道具ばてめえで稼いで買ったんだからよ。てめえで稼げば誰も文句言わねえべ?ホントだったら俺等だってそうしてるはずださ。」

りょうちゃん「っつか俺等ン中にもさ。テスト前なったらコイツ等(俺等)さ勉強教えてもらってるやついんべ?」

りょうちゃん「そこでもお金取ろうと思えば取れっさ。」

DQNたち「!!」

お寺の息子「そうだな(゚Д゚)」

赤デブ(番長)「(#´-`)ムスッ」

りょうちゃん「まあ、普通にバイトすんべ・・・。」

りょうちゃん「俺も赤点さえどうにかすりゃバイト出来るし・・・。」

 

放課後の図書室(´^ω^`)

お寺の息子「さっきからそんなにむくれてどうした?(゚Д゚)」

赤デブ「お前。わでわでが善意でアイツ等に勉強教えてやってんのをお金にしようとしただろ?(#´-`)」

お寺の息子「例え話だよ(゚Д゚)」

お寺の息子「俺等がお金稼ぎてえんなら、もっと頭いい方法で稼ぐだろ?(゚Д゚)」

赤デブ「・・・(#´-`)」

赤デブ「・・・そでもそうだな(*´-`)」

十円玉「エロフィギュアねえ・・・( ´-`)」

お寺の息子「お、コイツ早速ネタに食いついたぞ(゚Д゚)」


高校生のビジネス Part.I

DQNの穴田くん「十円玉、十円玉w」

十円玉(参謀)「んん( ´-`)」

穴田くん「ゲームボーイのソフトいっぺあっさ、安値で買い取ってくんね?w」

十円玉「ちゃんと動くのか?( ´-`)」

穴田くん「バッチリb」

穴田くん「それに売るゲーム全部最強設定にしといたからw」

お寺の息子(諜報)「それ○○の10円叩きで買い占めて、なんかゲームのデータ弄る機械(マジコンみたいなやつ)で書き換えたやつだろ(゚Д゚)」

お寺の息子「ほんでそれを1000円で売ろうってか?(゚Д゚)」

穴田くん「げ(゚Д゚`」

お寺の息子「十円玉やめとけ(゚Д゚)バカ見るだけだぞ」

穴田くん「おめえなんで知ってんのよ・・・。」

お寺の息子「昨日○○でお前等を見た(゚Д゚)」

お寺の息子「そんとき俺もいたんだが、気づかなかったのか?(゚Д゚)」

赤デブ(番長)「どうしたどうした(*´-`)」

お寺の息子「こいつ等新しいビジネス始めたんだってよ(゚Д゚)それが詐欺まがいでよお」

赤デブ「あでか?10円だかで買い占めた中古ゲームをまとめて1000円で売るってやつか?(*´-`)」

穴田くん「なんで赤デブさんも知ってんのよ・・・。」

赤デブ「お前等、先週の日曜日に○○町の○○○○にいただろ?話聞いてたど(*´-`)」

穴田くん「(´・ω・`)」

赤デブ「ビジネスはもっと頭を練るもんだ(*´-`)」

お寺の息子「十円玉みてえにケータイ塗装したり美少女フィギュア組んで売ったほうがまだ金になるな(゚Д゚)」

DQNの石橋くん「俺等、十円玉みてえに手先器用じゃねえから(´・ω・`)」

お寺の息子「弟子入りすればいいじゃんか(゚Д゚)受講料1日1000円実費負担で」

DQNの吾妻くん「そこでも金取んのかよ(´・ω・`)」

お寺の息子「たりめーだろ(゚Д゚)一生稼げる技術を教えてもらえるんだぞ?」

Part.IIはこちらから。


San Juan

すまない、またフィリピン駐在時代の話なんだ。

日本人観光客「We want to go to サヌアン」←英語

タクシーの運ちゃん「サヌアン?知らん(゚Д゚≡゚Д゚)」←タガログ語

日本人観光客「困ったな、通じない^^;」←日本語

飯屋で食べていた十円玉「失礼( ´-`)ノ」←日本語

十円玉「シャー プンタ サッヌッワンッ」←タガログ語

タクシーの運ちゃん「サッヌッワンッか、オッケーb」←タガログ語

日本人観光客「ありがとうございました(・∀・)」

十円玉「いえいえ( ´-`)y-~~」


マニラのラーメン壱番館

フィリピン駐在時代のお話。

十円玉「リコ、サーバの運搬と設置手伝ってくれたお礼だ。好きなの頼みなよ( ´-`)y-~~」

お抱えのタクシー運転手のリコ「いいのか相棒?」

十円玉「餃子でもチャーハンでも好きなの頼め、俺お前と同じヤツでいいから( ´-`)y-~~」

リコ「何にしようかな、迷うなあw日本食滅多に食えねえしw」

十円玉「なんならネギ味噌ラーメンとチャーハンと餃子いっちゃうか?(*´-`)」

リコ「マジでいっちゃうぞ?(゚Д゚o)キラキラ」

十円玉「イケイケ(*´-`)」

リコ「オーダー(o゚Д゚)ノ」

店員「すいません。ご注文どうぞ。」←日本語

リコ「ネギ味噌ラーメンとチャーハンと餃子とコーク2つずつ」←タガログ語

店員「すいません。少々?お待ちください。」←日本語

リコ「俺日本語わかんねえけど、これでオーダーしたんだよな?」

十円玉「うん、マルメンでも吸いながら待とうぜ( ´-`)っ[国産マルメン]」

リコ「こっちで売ってねえマルボロもそうそう吸えたもんじゃねえ(o゚Д゚)y-~~」

リコ「お前にはホント至れりつくせりで申し訳ねえなw」

十円玉「お前には、いざとなったときにいつも助けてもらってるから安いもんだw」

店員「すいません。ネギ味噌ラーメンと?チャーハンと?餃子?とコークです。」←日本語

リコ「早速来たぞ相棒(゚Д゚o)」

リコ「こういうとき、日本語で『いただきます』って言うんだよな?」

十円玉「そう、『いただきます』だ( ´-`)」

十円玉+リコ「いただきます」←日本語

リコ「餃子はソースぶっかけんだっけ?」

十円玉「これはな、醤油とお酢少しとラー油少しをまぜあわせたのを、この皿のスポットでかき混ぜて、ちょんとつけて食べるんだ。」

食べてみるリコ「へえ(゚Д゚o)ジューシーでピリっとした味がいいな」

十円玉「で、ネギ味噌ラーメンはこうやってひっくりかえして、まずスープからいただいて麺をいただく( ´~`)ズルズル」

リコ「俺ティモッグのRaiRaiTeiでシーフード鍋ラーメン食べたことあるからわかる(o゚~゚)ズルズル」

リコ「なんでも日本で有名なんだろ?シーフード鍋ラーメン(o゚~゚)」

十円玉「実はアレ、RaiRaiTeiオンリーのメニューなんだわ( ´~`)日本でも見かけない」

リコ「マジで?」

十円玉「でも日本人ウケはいいぞ( ´~`)」

リコ「このピリっとしたネギいいな」

リコ「からのチャーハンがまたウマイ」

十円玉+リコ「ごちそうさまでした」←日本語

十円玉「お勘定( ´-`)ノ」

店員「すいません。???ペソです。」←日本語

十円玉「お釣りいらね( ´-`)」

リコ「高・・・。」

十円玉「じゃあリコ、オフィスまで頼む( ´-`)」

リコ「よしきた相棒w」

 

ブーン(´^ω^`)

リコ「なあ相棒、ITってそんな儲かるのか?」

十円玉「この国だとすげー儲かるな( ´-`)y-~~」

十円玉「Globe(日本でいうNTT)から引っこ抜いたネットワークエンジニアを10万ペソで雇ってるしね( ´-`)y-~~」

リコ「え、アロヨ大統領(当時)ぐらいもらってんじゃねえかよ!!(゚Д゚;;」

リコ「・・・お前はどんだけ貰ってんの?」

十円玉「日本の会社の給料だからもっともっともらってんぞ( ´-`)y-~~休みねえけどな」

リコ「俺さ、以前グリーンヒルズ辺りのホテルでガードマンやってた話したよな?」

リコ「でも高くて2万ペソだったぞ?」

リコ「技術職は儲かるよなあ・・・。」

リコ「でもGlobeのエンジニアになるには、国立大学でウンと勉強したりしなきゃで大変なんだろ?」

リコ「だってGlobeだぞ?SMARTと並んでフィリピンを代表する電話会社だぞ?そこの社員をお前等日本人が引き抜いて雇ってんだろ?すげえ話だなオイw」

十円玉「今に見てろ、もうすぐマニラのネット回線が爆発的に速くなるぞ(*´-`)」

 

十円玉「着いたか( ´-`)」

リコ「いつでも俺を頼ってくれな、相棒b」

俺を「相棒」と慕ってくれたリコに命を救われる話があるのだが、それはおいおい話す。


Translate »