2018-03一覧

生IPとか生の接続情報を抽出するスクリプト


WebRTCを用いて、Proxy接続から生情報を抽出するスクリプトを書いてみました。
※1 Torブラウザからは抜けませんでした(´・ω・`)
※2 接続情報は記録しておりませんので、安心してご利用くださいませ。
※3 IE,Edge等WebRTCに準拠していない一部のブラウザでコンテンツがご利用いただけない場合がございます。
続きを読む


艦の上のがんだま

GundaMania
↑↑↑押せ↑↑↑

がんだま「オラ晒せ」

十円玉「かしこま」


がーんがーんだま 宇宙の子
クサい艦から やーってきた

がーんがーんだま イかれてる
23歳の モビルースーツー

ズーンズン ドーコドコー
スプレーいいな 吹いちゃお

プーシュプシュ パーチパチー
サーバーいいな 壊しちゃお

あの子(バンシィ)をー買うーとー
ゲームがーおくれーるー

パークパクチュギュ!
パークパクチュギュ!

あーのー子ー(バンシィ)がーだーいーすーきー

ブッブッブー(屁の音)の

がーんがーんだま 宇宙の子
くそくそアンチーから やーってきた

がーんがーんだま デベロッパー
サボってばっかの サクリファイス

 


がんだま小噺

GundaMania
↑↑↑押せ↑↑↑

MASA「なぜだ!」
雪だま「なぜだ!」
十円玉「なぜSacrificeⅡがリリースされないんや!!!」

がんだま「バカだから!!!!」

がんだま「バカだから!!!!」

がんだま「バッカだっから〜☆ バッカだっから〜☆」


あのキモエロいグルメ漫画「めしねこ」の第46話が掲載されたよ!

怪獣ヒラメ悶絶

5789577q
↑画像をクリックするとマンガが読めるよ↑

めしねこー大江戸食楽猫物語ー


疲れてんねんで

十円玉「昼まで寝ててさ」

十円玉「キレイな***がとろとろしてんのを『キレイだなあ』って眺めてたの」

十円玉「そしたら社長がやってきて、おつまみくれたの」

十円玉「その中に札束入ってたの」

サーバエンジニアのPさん「おにーさん疲れてんねんで」

十円玉「そのとき社長なんて言ったと思う。」

十円玉「『大事なところ悪いんだけどw』」

十円玉「確かに大事なところだよな(´・ω・`)」

Pさん「大事なポイントはどこをさしてるのでしょうね」


ゆで卵厨化する最中にリア友の言葉で目を覚ます十円玉

数年前のお話。

先輩「ダイエットにはゆで卵が一番いいことに気がついたんだ^^」

先輩「腹持ちもいいし何より安い!これからは主食をゆで卵にシフトしていくよ^^」

先輩「これにはビタミンC以外の栄養素が全部入ってて、脳神経系の維持に必要なアセチルコリンの前駆体であるコリンも必要量入ってるんだ^^」

イケメンメガネくん「なんとかコリンとか全然わかんないっす(・∀・;)」

牛丼大盛りを掻き込む十円玉「ガツガツ( ´Д`)」

先輩「マニラ(十円玉)さん?話聞いてる?^^」

十円玉「ガツガツ( ´Д`)」

 

今日の十円玉「入金前だ、節約せな( ´-`)y-~~卵となにかお惣菜買ってこよ」

ほんわほんわリア友「十円玉たんは一辺倒だなあw」

十円玉「Σ(゚ロ゚*)ハッ」


さいたま地裁、ツイッター社になりすましアカウント削除命令

ツイッターなりすまし削除命令

全削除命令…ツイッター社に さいたま地裁

ツイッター上で何者かに「なりすましアカウント」を作成された埼玉県内の女性が、ツイッター社(本社・米国)を相手にアカウントの削除を求める仮処分をさいたま地裁(小林久起裁判長)に申請し、認められていたことが関係者への取材で明らかになった。個々の投稿の削除が認められたケースは少なくないが、アカウント自体の削除を命じる司法判断は極めて異例。専門家は「多発する『なりすまし被害』を救済する画期的な判断」と評価している。

女性は飲食店経営などを手掛けている。代理人を務めた田中一哉弁護士によると、女性のなりすましアカウントが作成されたのは昨年6月。プロフィル画面に女性の実名と住所、ネット上などで見つけたとみられる本人の顔写真が掲載され、実在する元AV女優と同一人物だとする虚偽の情報が併記された。また、タイムラインには、この女優の出演作の画像が11回にわたって貼り付けられた。

女性は同9月、人格権侵害に当たるとして同地裁に仮処分を申請。ツイッター社は「(アカウント自体の)全削除をすれば、将来の表現行為まで不可能になる」と反論した。

地裁は同10月、削除を命じる決定で「アカウント全体が不法行為を目的とすることが明白で、重大な権利侵害をしている場合は全削除を命じられる」との基準を示し、女性のケースもなりすまし自体が人格権の侵害に当たると認めた。

ツイッター社は異議を申し立て、同地裁の別の裁判長による異議審が進められた。しかし、異議審中にアカウントが消えたため、同12月に同社が異議を取り下げ、審理は終結した。

田中弁護士は「女性になりすましたアカウントは多数フォローされていた。女性と元AV女優を同一視する誤った情報が拡散し、女性は精神的苦痛で仕事にも深刻な影響が出た」と話す。

インターネット関連訴訟に詳しい神田知宏弁護士は「個々の投稿を削除する司法判断がなされても、同じアカウントで再び違法な投稿が行われる可能性がある。アカウント自体の削除命令によって将来の投稿まで差し止める判断といえ、被害救済の面で画期的だ」と話す。
【近松仁太郎】


■ここから私見■
ツイッター社が当初、被害女性のなりすましアカウントの削除を拒んだ理由として
「(アカウント自体の)全削除をすれば、将来の表現行為まで不可能になる」とのことだったが、日本国憲法に於ける表現の自由は「公共の福祉の下」に制限されている。
(これは小学校の公民でも教わりますよね。)
それに伴い、ツイッター社には日本支社があるため「国内法の適用が可能」。

現在ツイッターでは、自動システムによるアカウントの制限や凍結が問題になっており
下記のような記事も注目を浴びている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/01/news035.html


あつた蓬莱軒に於ける一連の事件まとめ記事に加筆しました。

あつた蓬莱軒に於ける一連の事件まとめ記事に加筆しました。
下記URLより。

【ニュース】ひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒」にて猫虐待発覚
◎事件 老舗 ひつまぶし店「地域猫連続虐待の謎」 月刊誌「紙の爆弾」2018年4月号より(2018/03/07発売) ■ツイッター...

2018/03/11現在のブログ記事Google検索結果順位発表

検索結果1~3位には★をつけています

■IT・Web関係■
PEAR 自動更新: 1位★
PECL 自動更新: 1位★
ネットワークアダプタ 高速化: 1位★
Windows ネットワーク 高速化: 5位
Linux ネットワーク 高速化: 1位★
Linux 起動時 実行: 8位
クソソース: 1位★
DNSレコード 外部参照: 1位★
nslookup 外部参照: 2位★
dig 外部参照: 2位★
grep AND OR: 9位
Windows dig: 4位
Windows whois: 5位
RapidGator DL出来ない(ダウンロード出来ない): 1位★

■アプリ関係■
モダンブラウザ 高速化: 1位★
Firefox Quantum 高速化: 2位★
Linux コマンド履歴 残さない: 1位★
Appcelerator Studio 日本語化: 1位★
ブラウザ SSHターミナル: 4位
VirtualBox スタートアップ: 4位
VLC 文字化け: 4位
NetBeans 高速化: 5位

■あつた蓬莱軒関係■
あつた蓬莱軒 ニュース: 1位★
あつた蓬莱軒 逮捕: 3位★
あつた蓬莱軒 猫: 4位
あつた蓬莱軒 猫 ハンマー: 4位
あつた蓬莱軒 事件: 11位

■その他■
ウイスキー 麦茶: 2位★
ハッピーフェロモン: 3位★
インスタントコーヒー コスパ 最強: 7位
消臭剤 最強: 8位
ウゴウゴルーガ ED(エンディング): 5位
ウゴウゴルーガ Jamiroquai: 1位★


【ニュース】ひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒」にて猫虐待発覚

◎事件 老舗 ひつまぶし店「地域猫連続虐待の謎」

月刊誌「紙の爆弾」2018年4月号より(2018/03/07発売)

■ツイッター上で拡散されている概要■

愛知県名古屋市熱田区にある、ひつまぶしの元祖であり専門店「あつた蓬莱軒」。
支店である神宮店の店員が猫の駆除と称し、店から遠くまでハンマーを持ち歩き猫を駆除しようとしているところを目撃者である男性に通報され
上記店員は社長同伴の下警察に出頭し逮捕された。
その猫は目撃者である男性に保護された模様。

その他蓬莱軒は、粘着テープを仕掛け猫の足に怪我をさせたり日常的に動物の虐待虐殺を行っていた様子。
↓↓↓

※2018/03/15 加筆(Facebook アニマルポリスの投稿より)

■目撃・通報者本人の記述(2018/02/04現在のもの)■

近所の猫が体毛に粘着剤や粘着シートを付けられる被害が相次いでいます。 今月に入り3匹の被害猫を確認しており、うち2匹は毛刈りして除去しました。 今朝は、ブロック塀隙間にはいりこんで苦しんでいる子猫の知らせあり、…

岡田 康弘さんの投稿 2018年2月3日(土)


■ここからは私見■

料理人でありながら命を粗末にする様は、板前の父を持つ俺としてはとても解せない事件です。
今年で創業145年の伝統あるお店ですが、心を歪ませてまで守りたい伝統って何でしょうね。

※2018/03/15 加筆
熱田市にある「あつた蓬莱軒 神宮店」のある地区では、以前から猫の虐待や不審死が問題となっていた模様。
「あつた蓬莱軒」社長の鈴木淑久氏は、現在名古屋観光文化交流特命大使に任命されている。
以前氏が受けたインタビューでは、将来のまちづくりの夢として「子どもたちが誇れる街であってほしい」と語っていたという。
今回の事件で「熱田市は猫を虐待する街」としてのイメージの方が強くなってしまったのではないだろうか。
もとより、今現在の世論で子どもたちに誇れる街であるだろうか。

 

紙の爆弾4月号、明日発売です!名護市長選「基地容認派」勝利の裏側http://www.kaminobakudan.com/

月刊「紙の爆弾」/鹿砦社さんの投稿 2018年3月6日(火)


Translate »