撃退一覧

光コラボレーションのしつこい勧誘電話を撃退する

サポートセンター

よく電話から「光コラボレーションに切り替えませんか?」ってNTT代理店を名乗った電話から勧誘を受けたことがありませんか。
光コラボレーションにすれば、確かに月額のネット使用料は安くなりますし、携帯電話キャリアとの組み合わせで割引が利くことがあります。
然し気をつけてください、特に俺の使っているauの場合ですが「契約月」以外の月で解約していしまうと、1万円近くの違約金がかかってしまいます。
そして、大手プロバイダーは個人的にオススメできません。っていうのは、利用者が多い理由もありますが回線帯域に制限がかかりやすいのです。

もし勧誘の電話があって面倒くさいと思ったらこう伝えましょう。

(ウソでもいい)「ウチ固定IP使いたいんですよ(使う予定でプロバイダ変える予定なんですよ)。」
(指定されたケータイキャリアを指定された場合)「ウチ******ではありませんし、乗り換える予定はございません。」

そうすると、リテラシーの高い営業者はそこで諦めてくれます。
が、レベルの低い営業だと「固定IPといいますと、メールアドレスの事でしょうか?」と聞き返してきます。
そこで「IPとメールアドレスは全然違うものなのですが。それをご存じなくてお電話を差し上げたのですか?」と強く返しましょう。
ここで「お調べいたしますので少々お待ちください」と言われたら
「あなたほどのリテラシーのない会社にお世話になるつもりはございません、今後一切電話なさらないでください」とキッパリお断りを入れましょう。

これで光コラボレーションの勧誘電話が来る回数は減るはずです。

それでもNTT代理店を名乗った勧誘電話が多い場合は、下記URLにて対策を施しましょう。

フレッツ光サービス等の勧誘停止登録の受付について


Translate »