カテゴリー
雑記

おまえらゴムはつけろよ

俺のロストバージンは高1だった。

お寺の息子(諜報)「十円玉さんはクリスマスイヴは彼女とちゅっちゅですかそうですか(゚Д゚)」

赤デブ(番長)「けしからん(*´-`)」

赤デブ「一度こいつの彼女見たことあるが(*´-`)」

赤デブ「背高くて脚長くてスタイル抜群だったど(*´-`)」

お寺の息子「こんなねぎぼうずのどこにモデルさんの需要があるんですかねえ(゚Д゚)」

お寺の息子「あ(゚Д゚)」

お寺の息子「こういうヤツに限って床上手だったりするからな(゚Д゚)油断出来んぞ」

十円玉(参謀)「・・・( ´-`)」

赤デブ「ゴムはつけろよ(*´-`)」

実家がコンビニの吉田くん「あ、十円玉」

吉田くん「例のヤツ入荷しといたからなw」

十円玉「帰り寄るわ( ´-`)ノ」

お寺の息子「例のヤツってなんだ?(゚Д゚)」

顔が近いお寺の息子「例のヤツってーのはアレかな??サガミオリジナルか何かかな?????(゚Д゚)」

赤デブ「けしからん(*´-`)」

 

十円玉「大変だったわ」

親父「ゴムはつけろよ(´・ω・`)」

十円玉「親父まで言う(;´-`)」

親父「かーちゃんはお前に聖性を求めてるからよ、彼女と付き合ってることは内緒だぞ(´・ω・`)」

十円玉「俺が童貞じゃないって知ったら顔に火がつくな(;´-`)」

親父「もーうとんでもねえことになるぞ(´・ω・`)」

カテゴリー
雑記

たこ焼き屋で一服していた黒い三連星(一人赤いけど)

十円玉(参謀)「ここのネギ塩がうまいんだ(*´-`)」

お寺の息子(諜報)「ノートいっぱいあるな、俺等もなんか書こうぜ(゚Д゚)」

赤デブ(番長)「んん(*´-`)」

JK(A)「・・・十円玉だ(ヒソヒソ)」

JK(B)「赤デブの右腕の?(ヒソヒソ)」

JK(A)「多分あの赤いやつが赤デブ。柔道めちゃくちゃ強いんだって(ヒソヒソ)」

JK(A)「あのノッポ(お寺の息子)、なんかムエタイやってんだって(ヒソヒソ)」

赤デブ「なんかわでわでの話をしてるど(*´-`)」

お寺の息子「ムエタイとかやったことねえし(゚Д゚)」

お寺の息子「っつか俺等もすっかり有名人になったもんだな(゚Д゚)」

十円玉「あいつ、俺と同じ中学の岡田だ( ´-`)」

JK(A)「!!」

おばちゃん「はいネギ塩20個3人分お待ちどうさま^^」

十円玉「俺のことなんか覚えてるやついたんだな( ´~`)モグモグ」

お寺の息子「俺等ン中じゃ一番目立たねえもんなお前(゚~゚)モグモグ」

赤デブ「十円玉、おでこのネギ塩気に入ったど(*´~`)モグモグ」

お寺の息子「なあ赤デブさんよ、折角だしノートになんか書いてけよ(゚~゚)」

十円玉「黒い三連星見参!!ってか?( ´~`)」

お寺の息子「なんなら毛筆あるぞ、赤デブさん毛筆得意だろ?(゚~゚)」

赤デブ「うーむ(*´-`)」

赤デブ「折角だ、何か書き残していこう(*´-`)」

お寺の息子「でっかく『赤デブ見参!!』って(゚~゚)」

JK(B)「やべえあいつらマジだ(ヒソヒソ)」

JK(A)「ウチらもう目ェ付けられてる・・・(ヒソヒソ)」

シャシャっと書く赤デブ「『赤デブ見参!!』っと(*´~`)モグモグ」

お寺の息子「筆貸せ(゚Д゚)」

シャシャっと書くお寺の息子「ココは俺等の預かりになった」

赤デブ「さっきいた女の子たち帰っちゃったど(*´-`)」

おばちゃん「君たち赤デブくん?」

赤デブ「はい(*´-`)何か」

おばちゃん「よく中高生の子が遊びに来るんだけどね、君の話で持ちっきりよ?w」

赤デブ「はあ(;´-`)」

お寺の息子「お前は伝説の人だからな(゚Д゚)」

十円玉「そういや、俺が赤デブの事知ったのもこのたこ焼き屋なんだよな( ´-`)」

十円玉「○○中の赤デブってやつが柔道クソ強くて誰も敵わねえみてえな話をよく聞いたわ( ´-`)」

赤デブ「おでそんな昔かだ有名なのか(;´-`)」

お寺の息子「空手だろうがボクシングだろうがプロレスだろうが全部投げ飛ばす中学生がいるって話、有名だったぞ(゚Д゚)」

赤デブ「・・・敢えて言おう。(#´-`)」

赤デブ「わでわでは。決して不良ではない。(#´-`)」

お寺の息子「わかってんよ(゚Д゚)」

お寺の息子「お前はただ人より強すぎた、それだけの話だ(゚Д゚)」

おばちゃん「あんたたちおかわりは?」

十円玉「じゃあネギ塩20個と烏龍茶で( ´-`)ノ」

お寺の息子「右に同じ(゚Д゚)」

赤デブ「おでも(*´-`)」

カテゴリー
雑記

番長のあられもない姿

高校時代のとある放課後のお話。

掃除当番、からの先に下校した連れを探す十円玉(参謀)「(´-`≡´-`)」

十円玉「お前等、こんな薄暗い所で何やって( ´-`)」

赤デブ(番長)「にゃんにゃこにゃんにゃん(*´-`)」

お寺の息子(諜報)「おい(゚Д゚)」

赤デブ「にゃんごにゃんご(*´-`)」

子猫「なー(゚Д゚o)」

赤デブ「来たか十円玉、早速だが猫のエサ買ってこい(*´-`)っ⑩」

十円玉「それはいいけどお前(;´-`)」

十円玉「この光景ば誰かさ見られたら・・・(;´-`)」

赤デブ「にゃんにゃん(*´-`)」

子猫「なーなー(゚Д゚o)」

お寺の息子「赤デブ番長のこのあられもねえ姿よ、人様にゃ見せられねえな(゚Д゚)」

キャットフードを買って帰ってきたら。

お寺の息子「自然の摂理に逆らうな(゚Д゚)」

赤デブ「(;´-`)」

十円玉「あれ猫は?」

赤デブ「母親のもとに帰ってった(;´-`)」

十円玉「無駄足かよ(;´-`)」

お寺の息子「こいつ猫飼いたいって言い始めてよお(゚Д゚)」

お寺の息子「そしたら母猫来て帰ってった(゚Д゚)」

赤デブ「・・・決めた。(*´-`)」

赤デブ「おで、今夜は猫の気持ちで過ごす。(*´-`)」

お寺の息子「は??(゚Д゚)」

赤デブ「買ってきた猫のエサよこせ(*´-`)おでが食」

お寺の息子「(´-`(┓ヾ(゚Д゚#)ノ」

十円玉「なことがありましたとさ( ´-`)」

親父「お前等相変わらず仲いいな(´・ω・`)」

カテゴリー
雑記

高校時代の遠足でトラブったときのお話

高校時代のお話。
某国定公園での遠足で、貸しチャリの詐欺にあった「黒い三連星」御一行。一人赤いけど。

お寺の息子(諜報)「あのBBA(担任)は俺等をチンピラに売ろうとした(゚Д゚)」

赤デブ(番長)「言いすぎだ(;´-`)」

十円玉(参謀)「帰ったらネットで拡散しよ( ´-`)」

赤デブ「やりすぎだ(;´-`)」

我等黒い三連星。全員坊主刈り。一人赤いけど。

お寺の息子「あのBBAは学年主任狙ってるらしいが、俺等が阻止する(゚Д゚)」

赤デブ「まあこの話は生徒会と校長先生と教頭先生に通しておくべきだな(*´-`)」

十円玉「話はさっき校長先生さ通した( ´-`)」

十円玉「海坊主先生(体育のコワイ先生)にも個人的に話を通してある( ´-`)」

赤デブ「仕事早すぎだ(;´-`)」

もぢを「よう、お前等詐欺られたんだって?」

赤デブ「いかにも(;´-`)」

お寺の息子「ウチの担任が俺等を助けずにチンピラに魂売りやがった(゚Д゚)」

十円玉「わざとボロいチャリ貸されて急ブレーキしたらタイヤが変形したんよ。その賠償として3000円取られた(;´-`)」

もぢを「ブサイク(橋本くん)が同じ目にあってたぞw」

もぢを「チャリの様子がおかしいっつって貸しチャリ屋に見てもらったら『試運転500円』取られそうになったって。まだゴマついてる。」

お寺の息子「案内してくれるか?(゚Д゚)」

赤デブ「節操のない連中だ(#´-`)」

十円玉「そういやお寺の息子( ´-`)」

十円玉「あの貸しチャリ屋、7年前に死亡事故起こしてたよな?( ´-`)」

お寺の息子「図書館の古新聞に書いてあったやつだろ?(゚Д゚)」

赤デブ「揉めてるな(;´-`)」

ブサイク「そんな話きいてねえよ」

貸しチャリ屋のチンピラ「ウチら半額にしてやってんだぞ」

ブサイク「知らねえよ、あのソフトクリーム屋だってお前等の管轄じゃねえべや?」

ブサイク「何がフレンドリーだよ(#゚Д゚)乞食が」

お寺の息子「おい、おっさん(゚Д゚)」

お寺の息子「さっき俺等から巻き上げた3000円返してもらうぞ(゚Д゚)」

お寺の息子「ネットの力なめんじゃねえ、コイツ(十円玉)が今夜にでも全世界にお前等の手口バラすってよ(゚Д゚)」

担任「お寺の息子くん、やめなさい。」

お寺の息子「あんたもあんただ。てめえの保身のためにてめえの生徒を売りやがって。校長先生にもこの事伝えてあっからな(゚Д゚)」

担任「違う」

十円玉「俺の知ってるチャリ屋に来てもらって、お宅のチャリ全部見てもらおうか?( ´-`)」

十円玉「なんもないのならあんた等はお咎めなし、何かひとつでも問題がありゃ営業停止処分だろうな( ´-`)」

貸しチャリ屋のチンピラ「あーもううっせーな。試運転はチャラにしてやる。さっきもらった3000円も返してやる。」

貸しチャリ屋のチンピラ「んだども、もうあんたらの学校さチャリ貸さねえからな。」

お寺の息子「上等だ、あんたらよ。今俺等にケツの穴に指突っ込まれてんの忘れンなよ。(゚Д゚)」

十円玉「来年の遠足からはお宅等の世話ンならんようにする( ´-`)」

赤デブ「(担任)先生、来年の学年主任は諦めてください(#´-`)」

赤デブ「先にも言ったとおり、校長先生と体育の先生には話を通してありますんで(#´-`)」

担任「なんで勝手なことするの?」

お寺の息子「あんたがこいつらに俺等を売ったこと、一生忘れねえからな(゚Д゚)」

十円玉「幻滅しましたわ( ´-`)」

その担任が学年主任になることはありませんでした。