カテゴリー
IT Tips

アフィリエイト広告の導入実験

私自身はアフィリエイトに興味がなかったのですが、先日クライアントが
「サイトの維持費になるんだったら、アフィリエイトをやってみたい」と言うので
そのクライアントから請けた案件もWordPressで開発をしていたものですから、とりあえずAmazonとAdSenceの広告でやってみようか、ということになりました。
(その内、他の広告代理店のアフィリエイトプログラムも試してみよう)

そこで今、このサイトを実験台にAmazonとAdSenceの広告を載っけています。
・Amazon:
プラグイン「AmazonJS」をインストール
→Amazonアソシエイトプログラムに登録し、トラッキングIDを作成する
→Amazon Web Serviceに登録し、アフィリエイトID・APIキー・シークレットキーを取得
→上記プラグイン設定画面で入力事項を記入し、反映
→投稿画面にAmazonの検索フォームが出てくるので、そこから検索用のモーダルウィンドウを表示
→検索結果から商品を選び、画像サイズやレイアウトを指定し、ショートコードとして投稿に埋め込む

・AdSence(登録していること前提):
最近のWordPressテーマでは大抵Adsenseタグに対応

わお、カンタンに出来ちゃった。
昔のWordPressのアフィリエイト広告は、カスタムテンプレートにJavaScriptソースを改造したりして埋め込んでいたものだが
今は全て管理画面で完結してしまう。
すごい時代になったものだ、WordPress万歳!!

[amazon_link asins=’4798040223′ template=’SupportedAMP’ store=’10yendama-22′ marketplace=’JP’ link_id=’6fa8fdac-2721-11e8-a9d5-0993c77fecb1′]

カテゴリー
IT Tips

WordPressは良く出来たCMS

WordPress案件は手に余るほどこなしてきましたが、このCMSはやっぱすごい。
昔からカスタムやシステム導入に易しい造りですが、最近になってまたグングン進化しまくっている。
今では、標準機能でスマホからサイト管理が出来ちゃうんだもの。
キャッシュ化をしっかりしてあげれば、安いレンタルサーバでも十分にサクサク動くし
運用コストの算定さえしっかりしていれば、サーバ会社からスペック負荷で怒られることも滅多にないでしょう。
いやあ、MovableTypeは酷かったw
使いにくいわ、運用上CPANモジュールをいっぱい要求されるわ、拡張したら管理画面が壊れるわ、その拡張プラグインもアレなのが多いわ。
まあここらへんは、普及数がものを言っています。
WordPress信者では御座いませんが、今一番仕事で使いやすいCMSなのは確かです。
トラブルの多い子は正直使いたくありません(`;ω;´)

[amazon_link asins=’4798052817′ template=’SupportedAMP’ store=’10yendama-22′ marketplace=’JP’ link_id=’238bb674-2722-11e8-a2af-af37f065d991′]