タグ別アーカイブ: ケツおじさん

守護神 ケツおじさん

東京時代、自宅最寄り駅に住んでいる守護神がいた。
通称 ケツおじさん。

改札前でケツ丸出しになりながら
「おーい!ペシペシ」
「にゃんにゃんにゃんにゃんペシーンッペシペシペシッ」
若い娘が視界に入れば「あんにゃんにゃんにゃっ☆ペシペシペシ」

ある日とうとう、そのけつおじさんが鉄道警察にしょっぴかれる姿を目撃し。

ケツおじさん「にゃーん!にゃんにゃんにゃん!にゃー><」

駅員さん「ホームレスのようですが」

鉄道警察「市役所で戸籍確認して保護施設に入れてもらいましょうかね」

ケツおじさん「にゃーーーーーーん><」

ケツおじさんの姿を見たのは、それが最後。

しかし、そのかわりに。
今まで目立たなかった守護神が2名。

ホームレスばあさんと、tumblr_lnchbvobi11qznlujo1_100[1]チャンコーハン(ググレ)。

いつもロッカー口でナワバリを死守しているホームレスばあさんと
最寄り駅↔秋葉原駅を往復するチャンコーハン。

チャンコーハンはいつも酒を飲んでいた。
チャンコーハンはいつも素足なので、足の角質がもちみたいになってて。

ホームの自販機で迷う十円玉「オロナミンCかレッドブルか( ´-`)」

「はやくしろよ」

十円玉「ああ。すんません。オロナミンCにしよ( ´-`)」

ガタンッ

スッ

十円玉「え」

オロナミンCを強奪し一気に飲み干すチャンコーハン「ぶへぇ(゚Д゚)」

十円玉「・・・( ´-`)」

十円玉「110円。( ´-`)」

チャンコーハン「金ねえんだよ。かわいそうな人だと思って恵んでくれよw」

十円玉「いつも酒飲んでんのに?( ´-`)」

チャンコーハン「んだとゴラァ!酒代かせぐのでいっぱいいっぱいなんだよ!!」

駅員「どうかなされましたか?」

十円玉「この人にこの自販機で買ったオロナミンC奪われちゃって」

駅員「ちょっと一緒に来てくださいね」

駅員「ププッ大きい人なので4人ぐらいお願いします」

チャンコーハン「死んでも弁償しねえからな!それが福祉だろ!!」

駅員ぞろぞろ「ああこいつか」

連れて行かれるチャンコーハン「知らねえよ!恵んでもらったんだよ!」

そして残る守護神。ホームレスばあさん。
知らぬ間に駅から姿を消し
駅前のアーケードをうろうろしては、閉まったパチ屋の前で雑魚寝するホームレスばあさん。

俺が東京を出た早朝からもうアーケードをうろうろしていた。

十円玉「・・・( ´-`)」

バス「発車しまーす」

※チャンコーハンは秋葉原で復活した模様。