カテゴリー
IT Tips

LinuxにDolbyクラスの高音質を。

Linuxが高級音響機器に対応してない貧乏OSだなんて、誰が言ったんだい?
オープンソースだってやる気になれば、ハイレゾ音質を発揮することが出来るんだぞ・・・!
ではとくとご覧あれ、Linuxの本気音質を。

1.PulseAudioのローカルコンフィグを書き換える。

#vim ~/.config/pulse/daemon.conf
#OR
#sudo vim /etc/pulse/daemon.conf

default-sample-format = float32le
default-sample-rate = 48000
alternate-sample-rate = 44100
default-sample-channels = 2
default-channel-map = front-left,front-right
default-fragments = 2
default-fragment-size-msec = 125
resample-method = soxr-vhq
enable-lfe-remixing = no
high-priority = yes
nice-level = -11
realtime-scheduling = yes
realtime-priority = 9
rlimit-rtprio = 9
daemonize = no

2.(Ubuntu18.04ベースの場合)下記レポジトリをインストールし、PulseEffectsをブチ込む
※Ubuntu19以降では標準でレポジトリが入っているので、そのままpulseeffectsを入れてくれればOKです。
からの再起動→PulseEffectsを起動→すぐ閉じる
(ローカルプロファイルだけ作成)

sudo add-apt-repository ppa:mikhailnov/pulseeffects -y
sudo apt update
sudo apt install pulseeffects pulseaudio --install-recommends

3.下記コマンドでプリセット一式をインストール(Curlインストールされてるよね?)
ダイアログが開かれるので「1」を選択しておこう

bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/JackHack96/PulseEffects-Presets/master/install.sh)"

4.PulseEffectsをもっかい起動→Effects→PerfectEQを選択
お好みでは「Bass Enhanced」と組み合わせるのもアリb

あらやだ!音が磨かれてるわ!!ヾ(o゚Д゚o)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください