コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

カテゴリー: IT Tips

炎のLinuxer→百戦錬磨のLinux名人→Linuxは母乳の代わり

Windowsを遠隔操作して仕事している十円玉「イライラ(;´-`)y-~~重てえ」

クライアント「今なら新し目のMacbookProが抽選で貸与できるよお(・∀・)」

十円玉「ダンッッッッッ←出撃音」

十円玉「で( ´-`)y-~~」

十円玉「管理権限いただけるんですかい( ´-`)?」

クライアント「ありません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(・∀・)」

十円玉「( ´-`)y-~~」

PM「十円玉さん。管理権限どうするの?(;´Д`)」

十円玉「ある程度チューニングできたらいいなと( ´-`)y-~~」

アサシン十円玉「それも本来ハードから弄れないと意味ないんですわ( ´゚-゚`)y-~~」

PM「コマンド使えるだけじゃなんでだめなの?(;´Д`)」

エンジンが入っていく十円玉「OSが重たきゃ意味ないんですよ。( ´゚-゚`)」

ベテラン十円玉「Linuxでいえば。カーネルパラメータ変更によるパフォーマンス調整、デバイスドライバの改造、NICに宛てるメモリ帯域の拡張、X WindowSytemの根っこからの軽量高速化、ビデオドライバ関連のチューニング、主要コマンド全体のプリフェッチによるロード高速化、入力レイテンシの切り詰め、RAMDISK実装、CPU周波数の( ´゚-゚`)ベラベラ」

PM「ぜんぜんわかんない(;´Д`)」

あっちいった十円玉「( ´゚-゚`)」

同じフリーランスの、造作の深い同期Mさん「僕の親しい同業にもLinuxのギークいますけど」

Mさん「十円玉さんほど使いこなしてはいなかったかな・・・^ー^;」

十円玉「よほど好きでなければ、去年出たてのLenovo機。サポートを犠牲に改造して最新のUbuntuなんて入れないでしょう( ´゚-゚`)」

PM「本当に。稀に。あなたみたいな人。うちに来るよ。来るけど(;´Д`)」

PM「そのスキルを活かしてあげられないのは申し訳ないと思ってる(;´Д`)」

PM「これ嫌味に捉えないでね。十円玉さんはフリーランスのほうがやりやすかろうと思うよ(;´Д`)」

コメントする

どうがんばっても回線速度が改善されないなら、読みなさい。

コンセント見直せ。コンセントぐちゃぐちゃになってないか?
ONUとルータへの供給電力は安定しているか?
タップは新しめのモノか?

迷ったらコレにしなさい。

 

それからこの記事の通り、OSをセッティングしなさい。

Windowsのネットワークを高速化する方法

コメントする

自鯖を新造した

ええ、自作友達が「小さいPCええで」と誘うもので、チューナボードの買い替え時と同時に
組んじゃいました、ちっちゃいコ♡

構成は以下の通り。

CPU:Ryzen5 4650G
MEM:DDR4-3600 8GB x2
SSD:SUNEAST製 2TB x1
TV: PLEX製 PX-Q3PE5
MB:Asrock B500M-ITX/ac
ケース:GEEEK A40
OS: UbuntuServer 22.04LTS

中身の構築手順は省きますが、TVの部分はググればいっぱい出てきますYO!!
しかしすごい静かです。めちゃくちゃ速いです。これぞ合理化の極みですわ・・・!

コメントする

テレワーク体制に対する苦情です

Linux自機で仕事させろおおおおおおおおおおおおおおおお(゚Д゚)
ノートとか。Windowsとか。パフォーマンス下がンだよ。
Mac?homebrewとか触るぐらいなら元のLinuxで仕事したほうがバリ早いんだけど。
折角テレワークのために鬼スペ機用意してんだから、そっちで仕事させてくれ・・・。

まあ・・・、安全上の理由とか懸念はいっぱいあるからわかるけど。
それなら、ハイスペデスクトップ機ごとボンッと貸してよってなる。
OSは百歩譲るとしても、入力・メディア機器なら共に自分のオキニ使えるじゃん。
それだけでもだいぶ違うンだよ・・・!

いやいや。じゃあ遠隔で会社共有機に繋ぐとかでいいじゃん。とか言うけど・・・。
スペック的に処理が落ちやすい時点で、通信バンドを拡張できない時点で積んでんじゃねえかよ。
(もしこれがシンクライアントで大サーバ直通ならわかるが)それじゃあダメなんよ。
もとのスケールを大きく取らないと、仕事しづれえの。
其れでも尚投資に限界あるっつんだったら、俺は自己責任で自機を使うわ。

だから自分の商売道具使わせてくださいッ・・・!!(´;ω;`)

コメントする

ちっちゃいコ

これ、ミキプルーン^^これ、なんだと思う?そう、これ。ミキプルーン^^
じゃねえ。昭和ギリギリ生まれまでしかわからんネタですまぬ💦

これは新サーバの中身。Mini-ITX構成で、
ケースもタバコ6〜8箱分の大きさにしかならない。
ここにTVチューナ(各波*4セッション)をつける予定。
ちなみにスペックは以下の通り。
CPU:Ryzen5 4650G/MEM:16GB/SSD:2TB

無事に動作検証とOS導入(当然Linux)までいきました!

コメントする

“Failed to change profile to a2dp_sink”の対策方法 for PulseAudio

英語リソースでごちゃごちゃ色んな方法が出てるけど、最適解はこうよ。

# sudo vim /etc/bluetooth/audio.conf
# (なければ作れ)
# [General]の下に下記を追加
# Enable=**** を差し替えると吉
Enable=Source,Sink,Media

# sudo vim /etc/pulse/default.pa
# 音割れ対策に、下記コンフィグの該当箇所を書き換え
#load-module module-bluetooth-discover
load-module module-bluetooth-discover a2dp_config="ldac_eqmid=hq ldac_fmt=f32"

# sudo systemctl restart bluetooth
# pulseaudio -k && pulseaudio --start

# 下記コマンドでBluetoothデバイスのMACアドレスを探す
# また、使用可能なプロファイルを確認
# pactl list cards

# 初期プロファイルをセット
pacmd set-card-profile `pacmd list-cards | grep bluez_card -B1 | grep index | awk '{print $2}'` off; sleep 2 ; echo -e "disconnect xx:xx:xx:xx:xx:xx\n quit"|bluetoothctl;sleep 5; echo -e "connect xx:xx:xx:xx:xx:xx\n quit"|bluetoothctl; sleep 5; pacmd set-card-profile `pacmd list-cards | grep bluez_card -B1 | grep index | awk '{print $2}'` a2dp_sink_aac
コメントする

LinuxのGNOME画像ビューアをwebpに対応させるTips

GNOMEの画像ビューアに.webpを標準対応させるためには、ライブラリを追加する必要あり。

dnfやpacmanではそのまま”webp-pixbuf-loader”を指定すれば導入できますが、
Debian系は下記のようにレポジトリを取り入れてからね。

sudo add-apt-repository ppa:helkaluin/webp-pixbuf-loader
sudo apt update
sudo apt install webp-pixbuf-loader

※Webp↔他の画像っフォーマット間で変換させたい場合、XnConvertあたりを用いるのがラクだね。

コメントする

サイト運営コストを年間数百円下げるための小面倒な戦い

とどのつまり、ドメインを安いレジストラへ移管しますた。
それとレンタルサーバとの統合的な管理による利便性があったので。
この年間数百円を浮かせるために面倒な思いをしたのですが、その面倒が数年越しの大きいコスト削減につながる。
なんて考えを捨てたエンジニアが最近多いことに危機感を感じています・・・。

コメントする

うん、プロバイダー変えよう。

長らくお世話になっているASAHIネット、最近帯域制限が厳しくなってきた。
1Gbps回線のコラボ契約なのに、ちと帯域を使いすぎると下り100Mbpsもいかなくなってしまう(`;ω;´)

そういえば、大先輩が長らく「かもめインターネット」を使っていて、リミッター解除の無敵回線だったのを思い出し調査。
ほう、月7000円台だったのが今2000円台なんだ。固定IPも1300円で持てると。しかも今契約すると2ヶ月無料。

はい決まり、申込み開始しましたとさ。

コメントする

Linuxで無理やりWindows版LINEアプリを常駐させた

なんてことはない、最新のWineをWindows10設定にしてLINEアプリをインストールするだけさ。
※アプリのダウンロード方法はあえて書かない(*´艸`)

Mozcの入力でひっかかるけど、そこは下記の通りがんばるの。


#vim ~/.wine/user.reg

[Software\\Wine\\X11 Driver] 1661946070
#time=1d8bd2e90e43bd4
"Inputstyle"="root"

1件のコメント

Ubuntu22.04でL2TP-VPNに接続できない不具合

しくったー(/´△`\)
Ubuntu22.04LTSで、IPSec以外のVPNにつなげられねえ不具合にぶちあたった/(^o^)\
一応解決策は出てるんだけど、一筋縄にはいかない。

下記リンクのススメ通り、xl2tpdとNetworkManager-l2tpの最新ビルドには成功したけど
認証時にxl2tpdが決まってアップアップする(´・ω・`)

しょうがないので俺は仮想Windows11からVPNに繋げています(´;ω;`)

コメントする

UbuntuにGoogle認証システムを導入するTips

UbuntuのログインにGoogleのワンタイムコード認証システムで2段階認証。出来ます。サクッと。

  1. ntpdやchronyで時刻の自動調整ができるようにしておく
  2. $sudo apt-get install libpam-google-authenticator
  3. 端末(一般ログインユーザ権限)でgoogle-authenticatorを開く
  4. 最初の質問にYで答え、大きく表示されるQRコードをスマホのGoogle認証システムで読み取る
  5. スマホ側に登録された”筐体のワンタイムコード”を端末に打ち込む
  6. 残りの質問に全て答える
  7. sudo vim /etc/pam.d/common-login
  8. 16行目の隙間に”auth required pam_google_authenticator.so”と入力して保存
  9. 再起動すると、次回ログイン時に2段階認証になってますYO!!
  10. もし認証周りが壊れてしまったら、レスキューモードで7〜8番目をなかったことにしよう・・・。
コメントする

メインPCですが、実はまたLinuxに回帰していました

ええ、LinuxでもMicrosoftDefenderが使えるようになったので。
安全上の理由で一時的にWindows11を使っていたのですが、
このニュースを知って「OSがWindowsである理由がなくなった」ため、OSをUbuntuに戻しましたとさ・・・。
いやあ、Linuxはかゆいところに手が届いて楽だわ。

下記リンク、Linux用MicrosoftDefenderを導入する方法

コメントする

phpでアバウトなファイル検索ができるglob関数

なかなかハードなコーディングをしない限り、お世話にはならんだろう「glob」関数。
コイツはフルパス中のファイル・ディレクトリをアバウトに検索する折に役立ってくれますよ!

// 例えば、下記ディレクトリに
$dir = dirname(__DIR__) . "/public/thumbnail/member/";

// 1.すべてのJPGを探したいYO
$find[0] = "*.jpg";

// 2.サブパス+拡張子度外視で指定名のファイルを探したいYO
$find[1] = "F999999*";

// 3.指定の拡張子を探したい
$find[2] = "*.{jpg,gif,png}";

// 4.正規表現使いたい(F***.jpgとかF******.mp4とか)
$find[3] = "(F\d+)\.(jpe?g|mp4|m3u8)";

// 検索結果
// 1.は一次元配列下に結果が格納される
$files = glob($dir . $find[0]);
print_r($files);

/*
[0] => /var/www/project/app/storage/public/thumbnail/member/akira.jpg
[1] => /var/www/project/app/storage/public/thumbnail/member/F001.jpg
[2] => /var/www/project/app/storage/public/thumbnail/member/noimg.jpg
*/

// 2.同様
$files = glob($dir . $find[1]);
print_r($files);

/*
[0] => /var/www/project/app/storage/public/thumbnail/member/F999999.mp4
[1] => /var/www/project/app/storage/public/thumbnail/member/F999999/thumbs/005.webp
[2] => /var/www/project/app/storage/public/thumbnail/member/F999999/thumbs/trush/000.gif
*/

// 3.拡張子の複数指定には引数を使う
$files = glob($dir . $find[2], GLOB_BRACE);
print_r($files);

/*
[0] => /var/www/project/app/storage/public/thumbnail/member/F999999.jpg
[1] => /var/www/project/app/storage/public/thumbnail/member/F999999.gif
*/

// 4.パターンにより、結果は多次元配列化
$files = glob($dir . $find[2]);
print_r($files);

/*
[0][0] => /var/www/project/app/storage/public/thumbnail/member/F99.jpg
[0][1] => /var/www/project/app/storage/public/thumbnail/member/F99.m3u8
[1][0] => /var/www/project/app/storage/public/thumbnail/member/F9999999.mp4
*/
コメントする

WIndows11のエクスプローラに公式タブ追加ほぼ確実

やたー!!!!!ついにWindowsの公式エクスプローラにタブがくっつくぞ!!
InsiderPreviewでの発表→公式実装はほぼ確約みたいなものだから、みんな期待していいぞ!!!!!

Microsoftは6月9日(米国時間)、Windows Insider Blog「Announcing Windows 11 Insider Preview Build 25136」において、
Windows 11 Insider PreviewのBuild 25136をDevチャネル向けにリリースしたことを伝えた。
このビルドでは、エクスプローラーに関するアップデートの一貫として、
ついにタブ機能が導入され、複数のフォルダを1つのウィンドウで開いて作業できるようになった。

コメントする

マジ情熱返して

高校時代の十円玉「( ´-`)カタカタカタ」←Wordで作った真っ黒厨房クソサイト

これが大学時代、2chで叩かれて荒らされる。

立ち直る十円玉「これからはフレームとFlashの時代か( ´-`)y-~~」

専門学校時代はWebサイト制作の授業ブッチギリトップだった十円玉「( ´-`)カタカタカタ」

きくりん「キャプ(十円玉)本気出しすぎ(;´∀`)」

かっち「CSSを完全にマスターしてる(´・ω・`)」

プリンス「ちょーキャプw卒アル完全版のコーディング代わりにやってやwww」

面談でマジレスする担任「お前のスキルならどこでも雇ってくれると思う」

Perlをマスターした十円玉「荒らし対策BBSできたぜよ(*´-`)」

遊びに来た師匠にサイトを乗っ取られる(´・ω・`)

師匠「なんかPerlDukeExplorer動いたから、お前んとこのディレクトリいじってみたw」

無料サーバとおさらばし、本格的に自宅サーバ+独自ドメインでのサイト活動開始。

当時は某MMOのプレイヤーサイトだったが、界隈ではトップクラスの人気を誇っていた。

ここから、デザイン→サーバに意識が切り替わり。
さらに、ブラウザ暗黒時代がやってきて。

新宿時代の十円玉「また崩れたヽ(`Д´;)ノ」

先輩「IEホンットなんとかなんないかな・・・^^;」

イケメンメガネくん「なんならMSに難癖つけてモダンブラウザ以外非常識な扱いの空気にすればいいんすよ(・∀・)」

イケメンメガネくん「少なくとも俺等専門職でメインブラウザがモダンじゃない人見たことありませんね(・∀・)」

十円玉「ぁ。上司。先輩。全ヘッダの1行目は必ずDOCTYPE宣言にしてください。コメント全部取っ払っちゃってください。」

十円玉「でないと、IE側で後方互換モードが強制的に作動してデザイン崩れちゃうそうです」

上司「すげえ治ったヾ(o゚Д゚o)ノ」

先輩「は?^^;」

ここWeb1.0~2.0時代の狭間でブラウザ互換のためにクソコーディングをクソまみれに直してたおかげでね。

デザインに気を向けられなくなっちゃったんだ。めんどくさすぎて。( ´-`)y-~~

なんとかBootStrapとSaSSは覚えたけど、せっかく買ったMana先生の本は読み終えていない;;

でも稀に案件参画時に来る宿題で「このWebページをデザイン通りに作って」ってーのは卒なくできる。

俺のコーディングは丁寧なほうらしい。

コメントする

鯖さん、出番ですよ。

ナンテコッタ。新居の放送回線はJCOMだったのかYO!!
ってーことは・・・、PT3へ素直に受信波を送れないんだな。ふむふむ。
TBSチューナでも用意すりゃ一発なんだろうけど、あれは海外製で耐久度に難があるときくし・・・。

っつーことは、こうか。
①JCOM受信チューナの受信側ケーブル→PT3へ同軸接続
②PT3側ではDVB方式にて放送波をいじいじできるようにする

そうすると、WindowsのBonDriverでは対応してないので別途筐体が必要だっつー話になる。
・・・もつ鯖ちゃん。おいで^^

今回はUbuntu Server使います。

コメントする
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com