CentOSで古いカーネルを一括削除する方法

CentOS(RedHat系Linuxディストリ)で古いカーネルを一括削除する方法をご紹介。

こちらは専用のパッケージが用意されているので、安全且つカンタンにカーネルの削除が出来ます。

yum install yum-utils
package-cleanup --old-kernels --count=(残すカーネルの数)

UbuntuやRaspberry Piで古いカーネルを一括削除する方法

Ubuntu(Debian系Linuxディストリ)で、古いカーネルを一括削除する方法をご紹介。

このコマンドを一発打つだけで、最新未満のカーネルをすべて削除出来ます。

sudo dpkg -l 'linux-*' | sed '/^ii/!d;/'"$(uname -r | sed "s/\(.*\)-\([^0-9]\+\)/\1/")"'/d;s/^[^ ]* [^ ]* \([^ ]*\).*/\1/;/[0-9]/!d' | xargs sudo apt-get -y purge

ちゃんとしたシェルはコチラ。

配列中から空の配列キーを削除するphp関数

[code language=”php”]
<?php
// 一部空データのある配列
$sample = array(
0=>"orange",
1=>"",
2=>"apple",
3=>"",
4=>"grape",
5=>"",
6=>"melon",
7=>"peach",
);

echo "Before:\n";
print_r($sample);

/* 空の配列キーを削除
* ※この場合、array_filter()自体がFALSEを返した要素を除外する為
* 第二引数であるコールバック関数を省略出来る。
* コールバックの使い方は下記のIF文を参照。
*/
$sample = array_filter($sample,"strlen");
$sample = array_values($sample);

echo "\nAfter:\n";
print_r($sample);

// おまけ:キー値の末端が"e"である以外の配列を削除
$sample = array_filter($sample, function($this)
{
if (substr($this,-1)=="e") {
return TRUE;
}

else
{
return FALSE;
}
});

echo "\n値の末端が\"e\"である配列だけ残す:\n";
$sample = array_values($sample);
print_r($sample);

unset($sample);
?>
[/code]

[amazon_link asins=’479813547X’ template=’SupportedAMP’ store=’10yendama-22′ marketplace=’JP’ link_id=’e7b1bdab-2712-11e8-8a5a-49197fa104c9′]