止め方

しゃっくりの止め方

会議前や面接前、営業に行く時には困るしゃっくり。 そのしゃっくりの止め方を医学的に止める3つの方法。 その1:人さし指の先端を両方の耳に入れて30秒耳の穴をふさぎ、いきなり指を抜く 鼓膜には、しゃっくりに関連した神経の一部が伸びています。 その為、指を突っ込んでおいて一気に引き抜くことで耳の中の気圧を変化させ 神経を刺激してしゃっくりを止めることができます。 その2:深く息を吸って止める ただ息を止めるだけではなく、深く息を吸い込み、肺を大きく膨らませます。 そうすることで横隔膜の動きを抑え、痙攣を止められます。 この時息を一定時間止めて、ゆっくり10秒程かけて息を吐いてください。 その3:舌を引っ張る 舌を引っ張ることでも喉の奥にある神経を刺激することができるので、しゃっくりを効果的に止めることができます。 引っ張るときはそれほど力を入れず、優しく数十秒ぐらいで十分です。