カテゴリー
雑記

イエローギャングの中で一番強い柴田さん

十円玉という名のブログ
十円玉という名のブログ
https://www.10yendama.com/archives/tag/%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0
落ちこぼれプログラマーの独壇場である

某模型屋での黒い三連星(一人赤いけど)。

十円玉(参謀)「レアモノ見つかってよかったわ(*´-`)」

お寺の息子(諜報)「俺は帰ったらこのエッチングモデルを早速組むぞヾ(o゚Д゚o)ノ」

赤デブ「十円玉のオススメガンプラはハズレがないな(*´-`)」

退学されたDQN後輩(以下永谷くん)「おい!!赤デブいたぞ!!」

赤デブ「・・・お寺の息子(*´-`)」

赤デブ「ちょっとわでわでの荷物を預かっててくで(*´-`)」

お寺の息子「お前一人でやる気か?(゚Д゚)」

赤デブ「お前はわでわでの中で一番脚が速い。折角のプラモを壊されてはたまらんからな(*´-`)」

赤デブ「十円玉、準備はいいな?(*´-`)」

十円玉「構わん(;´-`)」

永谷くん「柴田さん、こいつらっす!!」

柴田さん?「おめえが赤デブか、プラモとかガキくせえ趣味してんなwポキポキ」

180cm以上ある柴田さん「○○高で番長風吹かして調子こいてるって長谷が言ってたからよ、俺が上下関係ば仕込んでやっからよw」

177cmの赤デブ「先に言っておく、わでわでは赤の他人と喧嘩をするつもりはない(#´-`)」

赤デブ「然しどうしてもというのなら、おでがここでお前等の相手をする(#´-`)」

気がつくともういない、お寺の息子。

DQN「あのノッポどこさいった?」

柴田さん「・・・探」

ゴォッ赤デブ「ε=(#´-`)」

柴田さんを容赦なく道路に叩きつける赤デブ「ビターンッ」

ゲロまみれの柴田さん「?!?!??!!!!(。Д。;;」

DQN「やべ柴田さんやられた!!」

赤デブ「ボスがやだでだ程度でそう慌てるモンではない(#´゚-゚`)」

赤デブ「・・・こでで終わりではあるまいな?(#´゚-゚`)」

チャキッ

十円玉「ナイフとかドライバー出してきたぞ( ´-`)」

赤デブ「いいな、おでの教えた通りにやで(#´-`)」

赤デブ「万が一の責任は、全部おでが取る(#´-`)」

「何やってんだコラァ!!!!!!!!!!!!!!」

DQN「(゚Д゚)?」

荷物引っさげて戻ってきたお寺の息子「この黄色いバンダナつけてるやつらっす(゚Д゚)」

イエローギャングをパトカーに詰め込むおまわりさん「オラ乗れッ」

刑事さん「そこさゲロ吐いて倒れてるヤツは?」

赤デブ「柴田とかいうイエローギャングのボス格だそうです(*´-`)」

赤デブ「コイツ(お寺の息子)を襲いそうだったので投げました(*´-`)」

「人工呼吸ッ」

「ハイッ」

刑事さん「君たち悪いんだけど、署で話聞かせてくれる?」

赤デブ「わでわで自転車なんですが(;´-`)」

刑事さん「今ワゴンよこすスケ、ちょっと待ってて」

 

後日、図書室にて(´^ω^`)

DQN後輩「赤デブさん、話聞きましたよ(゚Д゚;;」

DQN後輩「アンタ等3人でイエローギャング潰したってマジなんすか??(゚Д゚;;」

図書委員 赤デブ「あいつ等は自滅しただけだ(*´-`)」

図書委員 十円玉「長谷が変なことせんかったら、あいつ等今頃」

赤デブ「その話はもうせん約束だ(#´-`)」

DQN後輩「お寺の息子先輩が大活躍したって聞いたんすけど(゚Д゚;;」

赤デブ「まあ確かに大活躍したな(*´-`)」

赤デブ「下手したら十円玉も巻き込むとこどだった(;´-`)」

DQN先輩「十円玉先輩もっすか?(゚Д゚;;」

赤デブ「コイツ力すごいど(*´-`)怒らせただ怖いど」

赤デブ「おでの組みを力づくで解くぐらいには強いど(*´-`)」

DQN先輩「マジこの学校の守り神っすね(゚Д゚o)」

[amazon_link asins=’B073S3B95W,B0714MC186′ template=’SupportedAMP’ store=’10yendama-22′ marketplace=’JP’ link_id=’700a84b0-2704-11e8-beb2-0da1ab7f9db9′]

カテゴリー
雑記

模試の話だったのに。

猿高3のころの夏明け、クラス数人と塾の模試を受けた黒い三連星(一人赤いけど)。

塾に通っている優等生の千石くん「模試の結果来たか?開けるべ( ´∀`)っ[結果シート]」

同じく、千石くんと同じ塾に通っている優等生の小野くん「・・・(゚Д゚)」

塾に通っていない赤デブ(番長)「○大の評定Bだったど(*´-`)」

塾に通っていない十円玉(参謀)「俺も問題なし( ´-`)」

塾に通っていないお寺の息子(諜報)「この様子じゃセンターは問題なさそうだな(゚Д゚)」

小野くん「チッ(゚Д゚#)」

 

順位:お寺の息子>千石くん>十円玉>赤デブ>小野くん

 

千石くん「赤デブたちは塾さ通ってねえのに相変わらず成績いいな(;´∀`)」

お寺の息子「俺等の勉強会は詰めまくってるからな(゚Д゚)」

赤デブ「おで図書委員だろ?参考書や過去問集を学校でいっぱい買っでもらっで(*´-`)」

赤デブ「十円玉がネットで参考文献を印刷してきで(*´-`)」

赤デブ「そでを使って毎日3人で図書室で勉強してるだ(*´-`)」

お寺の息子「ちなみに千石、前期学年何位だった?(゚Д゚)」

千石くん「3位だよ( ´∀`)」

お寺の息子「1位が俺だったよな?2位誰だったっけ(゚Д゚)」

千石くん「C組の長崎(女)さん( ´∀`)ウチ等と同じ塾だよ」

千石くん「あの子にも結果見せ合うべって誘ったんだけど断られてまったさ(;´∀`)」

小野くん「チッ(゚Д゚#)」

十円玉「小野くん、○○大志望だべ?余裕だべや( ´-`)何が不満なのよ」

千石くん「小野がウチ等ん中で一番成績よかったら、パソコン買ってもらえるはずだったさ(;´∀`)」

十円玉「このご時世、どこの大学でも入学したらノーパソ用意させられんだスケ、焦んな(*´-`)」

千石くん「俺と小野ンチはバイト禁止だからなあ(;´∀`)副業で稼いでる十円玉が羨ましいわ」

お寺の息子「まあ俺ンチもバイト禁止だが、好きなものは高すぎなければ大体買ってもらえるな(゚Д゚)」

お寺の息子「で、今回結果出したからさ。いち早くノーパソ買ってもらえる予定だったんだけど、十円玉がまだ買うなって(゚Д゚)」

千石くん「?( ´∀`)」

十円玉「もう少ししたらもっといいPC(当時のXP搭載Pen3機)出るスケ、それまで待て( ´-`)」

十円玉「小野くん。早く自分のPC欲しいのよくわかるけど、今買ったら損するぞ( ´-`)」

小野くん「さすがパソコンマニアだな、なんでもご存知で(゚Д゚#)チッ」

横で聞いてたなつみ「ねね( ´∀`)」

なつみ「模試の話から、なしてパソコンの話さなったの?( ´∀`)w」

お寺の息子「あ(゚Д゚)」

千石くん「(;´∀`)」

小野くん「千石の所為だぞ(゚Д゚)」

赤デブ「あわてないあわてない(*´-`)」

小野くん「何がよ(゚Д゚#)」

[amazon_link asins=’B071JXXZKT’ template=’SupportedAMP’ store=’10yendama-22′ marketplace=’JP’ link_id=’9514c5c3-270b-11e8-98bb-dd8c012ac016′]

カテゴリー
雑記

旧友に裏切られたのがきっかけで

猿高校時代のお話。

小澤「お前の彼女寝取った( ´)∀(`)」

小澤「お前から借りたゲーム失くした( ´)∀(`)」

小澤「弁償したくないから縁切る( ´)∀(`)からの罵倒メール連発」

十円玉「(#´-`)」

小澤の学校に電話する十円玉「1-Dの小澤○○くんの事でご相談したいことがございまして(#´-`)」

親父の店に殴り込んできた小澤の母ちゃん「悔しいですっ><」

親父「お呼びじゃねえバカ野郎ッ(`・ω・´)」

 

十円玉「散々だったわ(#´-`)親父まで巻き込んじまった」

親父「正直、彼女やゲームのことなんかもうどうでもよかったんだろ?(´・ω・`)」

親父「ケジメつけたかったんだろ?(´・ω・`)気にすんな」

 

赤デブ(番長)「そんなひどいやついたのか(;´-`)」

お寺の息子(諜報)「何だそれ、ドクズじゃねえか(゚Д゚)」

十円玉(参謀)「アイツの実家が寿司屋なんだけど、そこから親父の店に流れてたお客さん減るのが心配(;´-`)」

お寺の息子「商売って難しいな(゚Д゚)」

赤デブ「親御さんがお互い商売してて、子供の喧嘩に巻き込まれて商売上がったりだなんて散々だっただろう(;´-`)」

十円玉「親父は気にすんなって言ってくれてるけど(/´△`\)」

お寺の息子「そこはお前、アレだ(゚Д゚)」

お寺の息子「お前パソコン上手えんだから、ネットで客集めるなりして損害を補填すればいいじゃねえか(゚Д゚)」

十円玉「!!( ´-`)」

こうして、十円玉のネットマーケティング入門が始まったのだった。

[amazon_link asins=’4844367080′ template=’SupportedAMP’ store=’10yendama-22′ marketplace=’JP’ link_id=’d333544e-270b-11e8-afda-d963a734f35e’]

カテゴリー
雑記

弱みを握られた番長

猿高校時代のお話。

実家がコンビニの吉田くん「赤デブの弱み握ったさw」

谷口「マジでwなしたのw」

お寿司「それがどんなだか知らねえけど、でけえネタにならね?w」

お寺の息子(諜報)「アイツ何やらかしたんだ?(゚Д゚)今日は来るの遅えな」

十円玉(参謀)「大体の察しはつく( ´-`)耳貸せ」

お寺の息子「・・・(゚Д゚)」

お寺の息子「合点がいったぜヾ(o゚Д゚o)ノ」

十円玉「吉田くん耳貸して( ´-`)」

吉田くん「・・・うん、アタリw」

教室に入るに入れない赤デブ(番長)「・・・|-`)」

赤デブに気づいた十円玉「あ、コーヒー買ってくんの忘れた( ´-`))」

赤デブ「・・・|-`)」

十円玉「( ´-`)σ)´-`)」

赤デブ「!!(;´-`)」

十円玉「(お前昨日、吉田くんのコンビニでエロ本買ったのバレたんだべ?)( ´-`)ノ´-`)」

赤デブ「・・・一生の不覚だ(;´-`)」

十円玉「開き直ってネタにしちゃえばいいさw」

十円玉「コーヒー買ってくる(´-` )」

 

教室に戻ってきた十円玉「( ´-`)ノ」

どっ

ひでき「バカだなーお前ww」

吉田くん「まさか番長がこったらヘマこくなんてなーw」

赤デブ「(*´-`)>」

いっちゃん「やっぱ赤デブも男の子なんだねー(゚Д゚*)」

お寺の息子「カワイイとこあんじゃん(o゚Д゚o)」

十円玉「(*´-`)b」

カテゴリー
雑記

猪股の乱

猿高校時代のお話。

睨みつける別クラスの猪股(女)「・・・(゚Д゚#)」

睨まれてるお寺の息子(諜報)「(゚Д゚)?」

突然壁ドンする猪股「ゴンッ C=(゚Д゚#)」

赤デブ(番長)「|-`)どうしたどうした」

十円玉(参謀)「|-`)顔真っ赤だな」

お寺の息子「どうした?お嬢ちゃん(゚Д゚)」

猪股「話しかけんなッッッ!!!!!(゚Д゚#)」

お寺の息子「・・・(゚Д゚)」

いっちゃん(女番長)「何?何があったのさ?( ゚Д゚)ノ」

お寺の息子「知らん、なんか突然キレられた(゚Д゚)」

いっちゃん「猪股さん?お寺の息子になんかされたの?(゚Д゚)」

猪股「アンタには関係ないッッッ!!!!!(゚Д゚#)」

いっちゃん「・・・相談さ乗ってあげようとしてんのに、その態度はないっしょ(゚Д゚#)」

猪股「うるさいッッッ!!!!!(゚Д゚#)」

猪股「・・・・・・(゚Д゚#)」

泣き始める猪股「フー・・・フー・・・:(;Д;#):」

いっちゃん「・・・まあいいや(゚Д゚)」

いっちゃん「お寺の息子、なんか心当たりないの?(゚Д゚)」

お寺の息子「まったくねえな(゚Д゚)話したこともねえし」

力む猪股「クフッ・・・!うううう:(;皿;#):」

お寺の息子「トイレ行きてえんなら勝手に行きゃいいだろ(゚Д゚)w」

いっちゃん「ちょ、やめなさい(゚Д゚#)」

発狂する猪股「ケエエエエエエェェェェェェェェェッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!:(“Д”#):」

赤デブ「もう見てられん(;´-`)ノ」

十円玉「待て(;´-`)」

叫びながら廊下を転げ回る猪股「キィィィヤアアアアアアアアア!!!!ガガガガガガガガガガ(゚Д゚)」

いっちゃん「・・・キチガイ(゚Д゚;)」

いっちゃん「教室戻ろ(゚Д゚;)」

お寺の息子「何なんだよいったい(゚Д゚)」

 

十円玉「なあ、女のヒステリーってああまでなるもんなのか?(;´-`)」

なつみ「なわけないっしょw怒るよ?w」

いっちゃん「もうチャイム鳴ったのにまだ叫んでる(゚Д゚;)」

「ウォース!!!ウォーーーーーーーーッス!!!!!!!!!!バリバリ」

いっちゃん「薫先生(家庭科の先生)、来るの遅いね(゚Д゚)」

日直だった十円玉「俺ちょっと見てくる(;´-`)」

いっちゃん「気をつけなさいね?(゚Д゚)」

十円玉「|-`)」

薫先生「・・・:(*;わ;*):」

猪股「や!離せ!!!はーなーせーっつってべ!!!!!!ギョアーーーーー!!!!!」

猪股をどこかへ連れていく体育の先生「もう大丈夫だから( ´-`)-3」

十円玉「薫先生、みんな待ってるよ( ´-`)ノ」

薫先生「怖かったょぉぉぉぉ(*;わ;*)」

 

薫先生「遅れてごめんねぇ(*;わ;*)」

いっちゃん「アイツ、体育の先生さ捕獲されたんだ(゚Д゚;)」

赤デブ「捕獲って(;´-`)」

いっちゃん「いや、あれ捕獲じゃん(゚Д゚;)」

薫先生「先生失格だょぉ(*;わ;*)」

いっちゃん「ムリもないわ、普通あんなの誰だってコワイよ(゚Д゚;)」

 

放課後の図書室(´^ω^`)

お寺の息子「昼の奇声の影響か知らんが耳がいてえ(゚Д゚)」

赤デブ「あの子、猪股と言ったな(;´-`)あの怒りっぷりは尋常じゃなかったな」

十円玉「あの子どうなったんだろ( ´-`)」

お寺の息子「保健室でバファリンもらってくる(゚Д゚)」

赤デブ「島田先生(保険医)ならなんか知ってるかもしれんな(*´-`)」

 

帰ってきたお寺の息子「情報仕入れてきたぞ(゚Д゚)」

赤デブ「どうだった?(*´-`)」

お寺の息子「あの癇癪は原因がわからねえと(゚Д゚)」

お寺の息子「で、しばらく保健室登校だそうだ(゚Д゚)」

 

半年後(´^ω^`)

お寺の息子「猪股、学校辞めたってよ(゚Д゚)」

十円玉「結局、あれから一度も顔を見なかったな( ´-`)」

お寺の息子「保健室を軽く物色したら、データシートみたいなのに境界性なんだかって書かれてた(゚Д゚)」

十円玉「境界性人格障害のことか?( ´-`)」

赤デブ「こでに書いてないか?(*´-`)っ[家庭の医学]」

赤デブ「(*´-`)パラパラ」

赤デブ「あったど(*´-`)」

項目を読む黒い三連星(一人赤いけど)「・・・(*´-`)´-`)゚Д゚)」

お寺の息子「なるほどな(゚Д゚)」

十円玉「日本の精神医療って遅れてっかんな、鎮静剤で感情の起伏ば抑えられても」

十円玉「まともに勉強や仕事が出来んくなることが多いみたいだぞ(;´-`)」

赤デブ「座敷牢とは言ったもんだ(;´-`)」