おっさんが弱音を吐いてはいけないと思っている十円玉

弱音を吐いたらいけないと、自らを戒めているアラサーの十円玉です(‘A`)ノ

先日から来週末まで仕事が忙しく、ルーチンワークや言語機能に回す分のエネルギーもソースコードカキカキに回しています。
偶に「弱音を吐きたい」と思っていても、おっさんの愚痴なんか誰の為にもなりませんし、何より弱みを握られたくないのです。
こういうのは、(前の彼女と別れてから)様々な方法で自発的に処理しています。

然し、溜め込めないストレスが発生するのも確かで、どうしようもない時は酒に溺れます。
私がどうかなってる時は大抵一人。酒とタバコが友達です。
なんか、ジャンキーみたい(‘A`)