カテゴリー
雑記

ベッキー>ギブミー元気

火水曜日に発動していたバトルモード(くろくろ名言録参照)は、ただ単に元気を前借りしただけの状態でしたとさーァ。

おかげで、昨日から現実と糖質の世界を行き来せざるをえなくなってしまったのであります:(“Д”`;;:

カテゴリー
雑記

ライター追加投入の巻

大きなおともだちのみんな!とあとかわいいおねえちゃんとあと坊主。
日頃「十円玉という名のブログ」をご愛読いただき誠に有難うございます。

このブログのコンテンツクオリティ底上げと沼度をヤバくするためにね。おじさんね。

もっとギークなライター連れてきちゃった❤

アンテナいっぱいの広く深くがモットーの彼こそがギーク中のギーク。
ゲームにガジェット、嗜好品にスケベならコイツにおまかせだいッッッ

https://www.10yendama.com/archives/author/omochi

カテゴリー
雑記

ここだけのお話(割烹編)

どことは言わんが、ああいう大御所って
実は10年しない若い板さんたちが坊主をドヤしながら手を奮っててさ。
ほんで、花板さんはモノを教えてあげているのが主な仕事。
汁の味は見るけど、実際に料理を供することってはないね。
以上、庶民の求めている「匠の技」「匠の味」の舞台裏でした。

本当に熟練した職人の料理を食べたければ、長いことやってる個人店を探してみるといいよ。新宿三丁目の散策なんかイイじゃんね。

十年目過ぎと師範職がそれぞれ引いた鯛の刺身を食べ比べてやっと
「味もなんもかんも違う」ってわかると思うよ。感激することお立ち会い!

カテゴリー
雑記

はじめてのパソコン①

家庭崩壊後、落ち着きを経て一人暮らしを始めた新高校生 十円玉「パソコン欲しい」

親父「母ちゃんが大反対してたパソコンか(´・ω・`)」

親父「っつったってお前、あれ一式で20万円以上すんだろ?それにインターネットの費用だってバカにならねえって聞いたぞ?(´・ω・`)」

親父「特に俺が心配なのは?お前がパソコンに飲まれすぎて?パソコンのために銭に追われて?挙げ句学業が疎かになって?大学滑ったらどうすんだって話だ(´・ω・`)」

親父「自己責任でなんとかできるって言い切れるんなら?店の手伝い以外にバイトのひとつやふたつ斡旋してやるよ(´・ω・`)」

親父「・・・まあ、お前がこの時代に生まれて?インターネットに興味を持つのは不思議な話じゃねえと思うし?実はよ。」

親父「俺たちの知ってるパソコンと今のパソコンは全く別物だってんで?パソコン専門の雑誌を軽く漁ってみたんだよ(´・ω・`)」

親父「あんなもん、母ちゃんの石頭じゃ理解できるわけねえな(´・ω・`)w」

親父「一つ言えるのは、インターネットでよく扱われるマルチメディアってモンは?形容しがたいほど大きくて?つかみのとれねえもんだってことだ。」

親父「ああ、もうひとつある。今までは口のウマいプロモータどもが?いろんな情報娯楽を俺たち庶民に一方的に売りつけてきたのがよ。これが両方向みてえになるかもしれねえってことだよな?だからニュースや広告なんてーのは俺の世代の常識じゃ追いつかねえほど進化するかもしれねえな。」

親父「将来的には・・・この店もホームページを持って?インターネットから客集めするなりパソコンから予約取れるなりできるように」

十円玉「そのための勉強してんだよ( ´-`)」

十円玉「ハードウェアとソフトウェア両方網羅できれば強えだろ?( ´-`)」

十円玉「今だってインターネット掲示板のプログラム組むための勉強してんだ( ´-`)しかもそれをお金にできンんだよ親父」

親父「・・・随分本気なんだな(´・ω・`)」

親父「今のお前が?初めてガンダムのプラモデルを買い与えてやったとき以上にワクワクしてんの、俺わかるぞ(´・ω・`)」

親父「話はわかった。そのかわり大学に確実に行くための条件を用意する。明日店来い(´・ω・`)」

カテゴリー
雑記

貧乏酒の回

てなもんや三度笠をYouTubeで観ながらキャッキャしてます(・∀・)