折角培った様々なリソースを、生活や仕事に生かせないのは無能

最近自分でよく思う事なのですが、「SEやプログラマが身につけているアルゴリズムの手法を、生活や仕事に生かしきれていない」という事。
仕事や学問で得たリソースを「実務→本質的なワークフロー→客観的なスキームの穴埋め→スキームとしての完成」、といった順番でライフハックや業務効率化に向けて落としこんでいけば、人生かなりラク出来るんじゃないかな。
と考えていたにも関わらず、やっとその実用化に腰を上げた無能のオッサンがここにいます(^ヮ^`)