屁ぇこく十円玉 Part.III

Part.IPart.IIはこちらから。

さっきのお話。

夢の中で金髪美女と濃厚プレイを楽しむ十円玉「きゃっきゃうふふ(ノ´∀`*)」

ビリビリビリッ

十円玉「?( ´-`)」

ビビビビビビビビビッ

気がついたら布団の中。

ものすんごい屁が止まらない。
ケツ穴のコントロールが効かない><

起きて直ぐSkypeでチャットして、小休憩で少し横になったら。

ビビビビビビビビビッビビビビビビビビッビ

ああ、またすごい屁出る。屁を出し切るまで止まらない。
あまりの臭さに負けて、換気をする。

また席に戻りSkypeを続ける十円玉。
あ、また屁出そう><
今度は椅子に乗っかってるオケツを斜めにして屁をこく。

ビビビビビビビビビビビッボフッ

どんだけ出るのよ、俺の屁。これで3回目だぞ?
わしが若いころには、ケツ穴のコントロールができたんだがのう(゚公゚)