昔運営していた実家のドメインに纏わるお話

親父がPCを貰ってネットを始めたころのお話。

十円玉「なんならお店のサイトでも作ってみるか?ネットから予約出来るようにしてさ。」

親父「でも俺、パソコン全然触れねえぞ?そんでよ。予約来たら必ず電話してヒアリングしなきゃいけねえからよ(´・ω・`)」

十円玉「サイトから予約来たら、親父のケータイにメールよこして、日時・名前・電話番号諸々が書かれてるようにしよう。」

十円玉「ほんでサイトの中にブログ機能入れて、ケータイからメール投げれば投稿されるようにもしてやる。」

親父「全部ケータイで出来るようになるのか(´・ω・`)」

十円玉「週末使ってザッと作ってみるさ( ´-`)お店や料理をデジカメで撮影して俺に送ってくれ」

十円玉「って、親父。メールの送り方はわかるか?(;´-`)」

親父「わかんねえからよ。若い衆にやらせる(´・ω・`)」

 

十円玉「WordPressは便利だな(*´-`)カタカタカタ」

親父にケータイメールを送る十円玉「URL・指定受信ドメイン・ブログ投稿用メアドの送信っと( ´-`)」

ヴヴヴヴ ヴヴヴヴ

十円玉「見たか?( ´-`)」

親父「いい仕事してんじゃねえかよ(`・ω・´)早速名刺にホームページのアドレス入れるぜ」

 

からの今から2年前に親父が亡くなり、サイトは閉鎖、ドメインは解約。

からの半年後、実家のドメインは謎のアフィリエイトブログになっていた(´・ω・`)
そしてつい先日。変なブログは消滅し、ドメインも解約されていた。
今思えば、ドメインはもう少し長くしてでもSEOに沿って決めればよかったなあと後悔している。