(当日追記)この東京都のポスター、ひどくね。

そういえばね、東京都のポスターでこんなんあったよ。

Twitter
障害者雇用の働き方 on Twitter
https://twitter.com/YANA1945/status/1050676132524175367/photo/1
“東京駅にある東京都の広告。「障がいは言い訳にすぎない」。つまり東京都庁で障害者雇用されると、障害を理由にできないことがあっても、「言い訳だ!」と上司に詰められるわけですね。障害の「害」を「がい」にした表記で差別をあおる東京都。素晴らしい日本です(棒)”

元の発言:
「健常の大会に出ているときは、障がいがあってもできるんだという気持ちもあれば、負けたら“障がいがあるから仕方ない”と言い訳している自分がありました。でもパラバドでは言い訳ができないんです。シンプルに勝ち負け。負けたら自分が弱いだけ」杉野選手


こんなんよくパスしたな、ポスター制作者の配慮が微塵も感じられないわ。
何がひどいか、言わんとダメ?そこまでせんとダメ。そう。
「障害は甘え」だなんて人間ヤメタ発言からはじまり、その考え方が理解の乏しい人等に刷り込まれ
挙げ句様々なハラスメントの生みの親になりかねないんよ。このポスター。


同日追記:時事通信より。

東京都は16日、東京駅構内で8日から掲示していたパラスポーツを応援するためのポスターの一部に「不適切な表現があった」として撤去したと発表した。パラバドミントンの杉野明子選手が寄せた「障がいは言い訳にすぎない」などの言葉に対し、ネット上で「差別をあおる」との指摘を受けたためで、都のホームページからもこの画像を削除した。
都は、パラアスリート23人の写真に各選手の競技に向かう気持ちを添えたポスターを制作し、掲示していたが、先週末から杉野選手の言葉に対し、批判的なツイートが相次いだ。都の担当者は「今後は、制作物の表現の仕方に誤解が生じないよう配慮したいが、パラアスリートを応援してほしいという思いは変わらない」と話している。(2018/10/16-18:18)

www.jiji.com
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101600983
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101600983