鬱い

病気に折れずバリバリ仕事出来るための装備っつかわかんねえけど、それがなんなのかよくわからんくなってきた。
今できることは、再来週末まで乗り切ること。
福祉の世界は「理解のある環境を」というが、この中世的な資本主義社会にそんな余裕などない。