2014-01一覧

昨日今日と色々と整理したお話

desktop

デスクトップ
PCの中身(ハード・ソフトウェア的な意味で)
mp3プレイヤーの中身
スマホの中身
開発環境
メールとメアド帳
イエ電とスマホの電話帳
リアルとネット上の交友関係
仕事
金銭的なもの全て
部屋
冷蔵庫の中
タンスの中

・・・これでいい。( ´-`)y-~~


文字列中のケータイ絵文字を一括削除するphp関数

いつだか、どこぞのソーシャルメディアで使っていた関数を引っ張ってきた。

<?php
// 絵文字削除関数(第一引数:対象文字列, 第二引数:出力文字エンコード)
function RemoveEmoji($str,$tmpl_enc='UTF-8')
{
	// 出力文字エンコーディングに存在しない文字コードを出力させない
	$this->mb_substitute_character('none');

	// 対象文字列を、指定の出力文字エンコードに変換する
	$str = mb_convert_encoding($str, $tmpl_enc, 'auto');

	// 正規表現で絵文字コードを抜き出し、一括削除したものを返り値として出力する
	preg_match_all("/[\\x1B][\\x24][G|E|F|O|P|Q][\\x21-\\x7E]+([\\x0F]|$)/", $str, $matched);
	$str = str_replace($matched[0], array(), $str);
	return $str; 
}
?>
独習PHP 第3版
  • 山田 祥寛
  • 価格   ¥ 3,456 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

ApacheをDoS攻撃(田代砲)から守るための対策モジュール「mod_evasive」

Apache1.3~2.xでDoS対策をするためのモジュール「mod_evasive」。
バージョンによりインストール方法が違うので、ファイル同梱のREADMEを参照されたし。

Linux(ここではRedHat系ディストリ)+Apache 2.x系での導入方法は以下の通り。
※その前に、http-develをインストールしておくこと。

1.インストール

・epelレポジトリからインストールする場合

sudo rpm -Uvh http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm
sudo yum --enablerepo=epel install mod_evasive

・ソースからコンパイルする場合

wget http://www.zdziarski.com/blog/wp-content/uploads/2010/02/mod_evasive_1.10.1.tar.gz
tar xvzf mod_evasive_1.10.1.tar.gz
cd mod_evasive_1.10.1

#Apache2.4系は「mod_evasive20.c」内の文字列「remote_ip」を「client_ip」に変換してください。
sudo apxs -iac mod_evasive20.c
sudo chmod 755 /usr/lib64/httpd/modules/mod_evasive20.so

※ Windows版のDLLライブラリは現在行方不明です(´・ω・`)

2.Apacheのコンフィグにモジュールを追加する

#sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
#Windowsでは「.so」を「.dll」に置換
LoadModule evasive20_module modules/mod_evasive20.so

3.コンフィグ作成

#sudo vi /etc/httpd/conf.d/mod_evasive.conf
DOSHashTableSize 4096
DOSPageCount 3
DOSSiteCount 50
DOSPageInterval 1
DOSSiteInterval 5
DOSBlockingPeriod 30
DOSLogDir /var/log/httpd/mod_evasive

※コンフィグ内訳:

DOSHashTableSize → ハッシュテーブルのサイズ
DOSPageCount   → 同一ページへのリクエスト数
DOSSiteCount   → 同一サイトへのリクエスト数
DOSPageInterval  → DOSPageCount値の計測間隔(秒)
DOSSiteInterval  → DOSSiteCount値の計測間隔(秒)
DOSBlockingPeriod → アクセス禁止時間(秒)
DOSEmailNotify  → メール通知先
DOSSystemCommand → ブラックリストに乗ったときにコマンドを起こす
DOSLogDir     → DOSのログ、デフォは/tmp
DOSWhitelist   → モジュールから除外するIP。複数指定可

以上の設定例では、同一のユーザから
同一ページへ3回以上/1秒のアクセス、またはサイトへ50回以上/5秒のアクセスがあった場合に、30秒間アクセスを弾きます。
その際ユーザへ送られるHTTPリクエストは、403 Forbiddenとなります。
abコマンドで負荷テストをするなりして、いい具合に設定しましょう( ^ヮ^)ノ

4.Apache再起動

sudo systemctl restart httpd

ぐわわわっ!サイトが繋がらず何度も申し訳ござーせんした><

実は、夕方から先程迄
ホストOS(Windows7)が南アのIP帯から攻撃を受けていました(;´-`)対応済

そういえば、昔やってたネトゲで
友達のアカウントがクラックされて悪戯されている様を動画で配信したら
当時持っていたサイトに田代砲をガンガン打ち込まれたのを思い出しましたw

ApacheをDDoS攻撃から守るネタを思い出したので、近いうちに書きます(^ヮ^)


モバイルシミュレータにさようなら。モダンブラウザでモバイル開発

Webクリエイターの皆さん、こんにちは。十円玉です。

皆さんは、モバイルブラウザアプリケーションやサイトをどうやってデバッグ(テスト)していますか?
ふたつみっつ昔ですと、各ケータイキャリアよりモバイルシミュレータが出ていて
それを見ながらパチパチソースの手直しをしていたと思います。
一番堅実な方法が、実機でのテスト。
もっとラクな方法だと、ブラウザのUserAgentを上書きしていらっしゃったことでしょう。
iPhoneならiOS SDK、AndroidもオープンソースのSDKでエミュレートできますよね。

この遠回りでややこしいモバイルテストを、モダンブラウザでいっぺんにやってしまいましょう!
それがコチラ。
FireMobileSimulator(Firefox版)
GoogleChrome版

コイツがあれば、もう色々なソフトを立ち上げて非効率的な開発をしなくて済むようになります。

端末の着せ替え(プラグインの設定から機種を逐次追加でき、90年代の機種から最新機種まですべての端末を使用可)は勿論のこと
・UserAgentの変更
・絵文字の表示
・画面サイズの再現
・GPSのシミュレート
・端末固有ID端末情報の細かい設定 ※ガラケーに限る
などなど、モバイルシミュレータとしては不足のない機能性を併せ持っており

更には、アドオン(拡張機能)との組み合わせでデバッグ環境を組むことが可能。
※下記はFirefoxでの例
・LiveHTTPHeaders:HTTPリクエストヘッダの監視
・WebDeveloper、FireBug:DOMソースコードの書き換え、クッキーや動的スクリプトのデバッグ

ちなみに、au W64Sでモバイルサイトをシミュレートさせるとこうなります。

mb_sample

ちなみに、スマホ特有のタッチ操作等、再現が難しいものは多少なりともあります(´・ω・`)
デザイン、UIのデバッグとしてお使いになってみては?



ここはマニラのニューヨーク、マカティ⊂(´∀`)⊃!!

マカティからの帰り、腹が減ったのでマクド行こうってなった時のお話。

十円玉「ビッグマックとナゲットにしよう、マスタードソースついてりゃ御の字なんだがな。( ´-`)」

ぬこ「ギェアアアアアアアアアアァァァァァァァァァッッッッッ」

ぬこ「マーオ!!」

十円玉「猫ケンカしとる。( ´-`)」

ガラガラガラッピシャッ

十円玉「ビッグマックミールひとつとナゲットひとつ、ドリンクはコーラで( ´-`)ノ」

店員「アイヨー」

十円玉「( ´-`)y-~~」

ガラス越しに車を見ると。

ぬこ「マーオ!」

ぬこ「マーオ!!」

ぬこ「マーーーーーーーーーーオ!!」

店員「また始まった┐(^ヮ^`)┌」

店員「あれ来たらどうする?」

店員「もうキリがないからほっとこうぜw」

十円玉「腹減った( ´-`)y-~~」

「ウキェエエェェェェェェェェェェェエエエエエエェェェェエエエッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!111111111111」

十円玉「Σ(゚Д゚;≡;゚Д゚)」

店員「やっぱ来たよw」

ガラス越しに見ると。

ボロボロの小僧がキャットファイトに乱入っっっっっ(`・ω・´)

ぬこ「マーオ!!!(゚Д゚`)」

ぬこ「マーーーオ!!(゚Д゚`)」

小僧「アギャアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!1111」

ねこ「ンギャアアアアアアァァァァァァァァ」

小僧「ウキェエエエエエエエエエエエエ」

ぬこ「くぁwせdrftgyふじこlp;」

ぬこ「あqwせdrftgyふじこlp;@」

小僧「やめろいてえ><」

十円玉「ごめんw eat inっつったけど持ち帰りにできる?(;´-`)つチップ」

店員「おkwあの騒いでる子供に取られないように気をつけてねw」

十円玉「奪い取られんのかΣ(^ヮ^)」

店員「チップくれたし俺が車まで付き添うよw」

タッスタッスタッスタッス

小僧「ウグォ!!!!」

店員「(`゚д゚´)」

小僧「・・・」

十円玉「鍵をさっと開けてさっとテイクアウトを受け取る」

十円玉「サンキュw( ´-`)つチップ」

店員「この時間帯じゃなければ大丈夫だからまた来てねw」

ただいま。

十円玉「ナゲットソースついてねえっヽ(`Д´;)ノ」


フィリピンのマクドナルド。でもあっちはJolibeeのが人気あるの。ごめんね。あ、ごめんね。なんか謝っちゃった。ごめんね。

またフィリピン時代の話ですまん。だが全く反省していない┐(^ヮ^`)┌

タクシーを捕まえる十円玉。

十円玉「マクド・・・じゃねえやマクドナルドまで」

タクシーのじいちゃん「あ?なんだよマクドナルドって」

十円玉「マクダァナルドゥ」

タクシーのじいちゃん「あんだって?知らねえよそんなの」

十円玉「マック」

タクシーのじいちゃん「さっきからこの韓国人わけわかんねえことばっかり」

十円玉「日本人だ(;´-`)」

タクシーは道がわからないまま市中をフラフラ走る。

十円玉「あった!あれ!マクド」←日本語

タクシーのじいちゃん「なんだよwww」

タクシーのじいちゃん「マックッドォー行きたいならそう言ってくれよwww」

マックッドォー(‘A`)



カレーのようでカレーでないフィリピン料理「カレカレ」

Kare-kare[1]フィリピンで働いていたころの話。

ある日、オフィスの近所で飯屋を営んでいたジョージが「面白いモン食わしてる」と機嫌良く言うので、話に乗った。

ジョージ「こいつはな、仕込みが違うんだぜw」

ジョージ「魚粉かけて食べてみな」

「カレカレ」。

一見カレーライスのようなフィリピン料理だが、作り方も味も全く別物。
しかし、ジョージが自信満々に作るカレカレは、一線を画していた。

味が消えるのである。
かかっているゴハンの味さえも。

十円玉「ジョージ、これ・・・。」

ジョージ「な、うめえだろwww」

どうしよう・・・、返答に困る味ならまだしも
味が消えるんだもん!コメントのしようがねえ・・・。

この話をスタッフにしても、「お前の味覚が麻痺しているだけだ」「普段吉牛ばっか食ってるからだよw」と誰も相手にしてくれない。

家に帰り、自分なりにカレカレを作ってみても、それなりに食べられるカレカレしか出来上がらない。
ジョージのカレカレのように、味の消えるマジックの再現はできなかった。


Translate »