君達は何の為に学問や仕事を頑張ってきたの?

結果こそがこの世の全てだと考えている人は無能。
その自らの持つ様々なリソース(資源)やエビデンス(根拠)を「こうやればこうなる」といった方法論のみで再現するのみならず、これらをスキーム(考え方)に落とし込められるようになると、人は有能になる。
そのスキームを更に単純な内容に落とし込み、アルゴリズムの組み換えができるようになると、環境という壁を無視して様々な事が出来るようになるからだ。

↑を小学生でもわかるよう単純明快に説明出来るようになると、人は更に有能になる。

トラックバックURL

http://www.10yendama.com/archives/1360/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です