コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

インターネット黎明期のお話

親父「うーん(´・ω・`)」

十円玉「どした( ´-`)皿フキフキ」

親父「上品な引き上げ湯葉を作りてえんだけどよ。薄いのを作ろうとするとよ。鍋の温度が均一にならねえから難しいんだこれが(´・ω・`)ゞ」

十円玉「ネットに書いてたけど、IHクッキングヒーターで作る方法があるらしいぞ?( ´-`)」

親父「あれは火を使わねえからよ、熱にムラが出ねえんだな。確かに」

親父「!!・・・(`・ω・´)」

親父「おい、ちょっと留守番してろ。IH?買ってくる(`・ω・´)」

親父「ほんの小さいやつでいいんだ、高い買い物じゃねえ(`・ω・´)」

若い衆「親父さん、自分が買ってきますよ?」

親父「こういうのは、てめえの目で見て買わねえとダメだ(`・ω・´)」

1時間後(´^ω^`)

親父「ちょうどいいのがあったぜ(*・ω・*)さてもっかい作ってみるか」

コトコト

親父「・・・うんうん(´・ω・`)」

親父「ほーう、こりゃキレイに仕上がったもんだ(´・ω・`)」

生湯葉を慎重に引き上げる親父。一寸のミスも許されない。

親父「おいお前等、この生湯葉見てくれよ。キレイだろ?(´・ω・`)」

若い衆「おお(゚Д゚o)」

若い衆「透き通ってるヾ(o゚Д゚o)ノ」

親父「なあ十円玉、インターネットでも役に立つことってあるんだな(´・ω・`)」

十円玉「ネットは楽しいぞ(*´-`)b」

[amazon_link asins=’B00DTPXJ9M’ template=’SupportedAMP’ store=’10yendama-22′ marketplace=’JP’ link_id=’657fcdc8-270e-11e8-9293-09cebee4143f’]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com