カテゴリー
IT Tips

Wine4.0以降で動かすアプリが「kernel32.dll」うんたらエラーを起こした場合の対処法

或る不具合にブチ当たりました。
Wine4.0以降のWindowsエミュレータでアプリを起動する際、kernel32.dllがエラーを吐いて先へ進めない不具合。
もしそうなったら、winecfg(またはPlayOnLinux→仮想ディレクトリ→Configure Wine)でWindowsのバージョンを7以下にしてみてくださいね。

※天邪鬼
そもそも最新のWineをインストールできない:
アンチウイルスのオンアクセス保護をOFFにしてからリトライDA!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください