仕事のラッシュを乗り切って只今帰宅

来月から常駐先が暫く暇なので、自宅での案件を少し増やそう。
といっても、SOHO用コンペサイトの案件には極力触れないようにするけど。
殆どの案件が割に合わなさすぎるし、ちゃんと組んだ提案・納期・予算を出しても
クライアントは一番安いところに案件を投げちゃうのよね。

これは自営業やサラリーマンを問わず言えることだけど、折角手にしたノウハウや技術力を安売りしたらもうダメよ。
(っつっても、変な勘違いをしたラーメン屋じゃないけど)
自分から自転車操業を宣言して何の得になるのかがわからない。
一言目が「早い安い動けばイイ」なクライアントなんぞ、こっちからお断り。
使いかけの消しゴムを街中で500円で売り捌けるレベルの営業マンがいれば話は別だけど、そんなスーパー人材なんてあんた等の規模の会社にどうやったって入ってくるわけがないんだから
やれる事と言えば、堅実な商売をして質の良い商品を地道に売っていくしかないじゃない。
もう詐欺まがいのスキームやビジネスフローが通じる時代じゃないんだから。
消費者のリテラシーの差は見事に二分化してきているが、力を持っている方の識者である消費者をバカにしていると、絶対痛い目を見ますぞ。