ブラウザ一覧

万能なパスワードマネージャ「LastPass」

ブラウザごとにサイトのアカウント情報を記憶していて、管理が大変になっていませんか?
別のブラウザでサイトにログインする際、パスワードを忘れて困ったことはありませんか?

そこで万能パスワードマネージャ「LastPass」のご紹介。

導入はカンタン。お使いのブラウザから下記URLにアクセスして「LastPassを入手」ボタンを押すだけ。
https://www.lastpass.com/ja

アドオン(アプリ)がインストールされると、アカウント作成画面に入ります。
メールアドレスとパスワードを用意しましょう。

あとはいろんなサイトにログインするだけで、「LastPassに追加しますか?」と出てくるので「OK」を押しアカウント情報を記憶するだけ。
次回からはスッポリログインフォームにアカウント情報が入ります(自動ログインも可)。
しかもなんと、サイトのパスワードを変更しても検知してくれるスグレモノで
いつでもアドオン(アプリ)の管理画面でアカウント情報の設定をカンタンにいじることが出来ます。

LastPassのいいところは、いろんなブラウザに同一LastPassアカウントでログインすれば
どのブラウザでもアカウント管理が一元管理出来るところ。

ちなみにスマホでもLastPassが使えますよb


ブラウザでSSHクライアントを使えるアドオンのご紹介

いつもはTeraTermを使ってサーバを弄っていますが、よく思うことがありました。
「ブラウザでSSHターミナル使えないかな」
ブラウザでSSHを使えさえすれば、ブラウザのタブを使って作業の並列化が出来るよな!なんて。

いや、あるにはあるんです。
WebTTYとかtty.jsとかbutterflyとか。

でもモダンブラウザの拡張機能で実現したほうが手軽だし、ブラウザウェアを導入する際のリスクもないよね?
そこでコチラ、FireSSHとSecure Shell。
通常のSSHターミナルのように、ポート指定や鍵認証が使えます。

Firefox版FireSSH:

GoogleChrome版Secure Shell:

ちなみにIEでもSSHを使用する方法がありますが、それにはPuTTYの導入とレジストリを弄る必要があります。


ブラウザで使えるFTPクライアント「net2ftp」

レンタルサーバがよくサービスとして用意している、ブラウザ上のFTPクライアントありますよね。
オープンソースでも同じようなモノがあります。
それが今回ご紹介する「net2ftp」。
LAMP環境下にインストールし、コンフィグをちゃちゃっと書き換えればすぐ使えますよ。

[主な機能]
・FTP対応サーバであれば、どこでも接続可能
・ブラウザ上でのファイルアップロード・ダウンロード
・ファイルのコピー・移動・削除
・ファイル名の変更
・パーミッション操作
・ブラウザ上からのテキストファイルの編集が可能
・↑WYSIWYGエディタ+コードハイライタ搭載
・ディレクトリのZIP化(+メール送信可)
・アップロードしたZIPアーカイブの解凍

[管理機能]
・接続可能/不可なFTPサーバをIPアドレスで制限出来る(包括的な設定も可)
・接続ユーザのIP制限
・機能制限
・MySQLデータベースに動作ログを記録

DLは下記より。
net2ftp

補足:FTPOverSSLとSFTPには非対応です(´・ω・`)


Translate »