忙しいのは乗り切った。が、ここからが正念場である(`゚д゚´)

ある宿泊施設のサイトを、TypePad(現在Lekumo)からWordPressへ移行していた。
ご当地で自前の宿泊システムをつけているのは、このクライアントだけで
SEOを施しているのもこのクライアントぐらいである。
(外部SEO的だけなら、同業他社も条件が良い)

然し、そのご当地に関する検索バリューがゼロに等しく
折角サイト制作を頑張っても、客寄せにならなければ意味が無い。
なのでそういう意味では、今誰もサイト運営を頑張っていない内に今のクライアントに牛蒡抜きをさせ
将来的に、ネットリソースからの地元への来客が多くなった時にウチの案件が有利になり
その来客が宿泊施設どうする?となったときにクライアントに足を運んでくれるようになれば、私の今の仕事の目標は達成されることになる。

ただサイトを作るだけではなく、集客やメディアフロー諸々も提案できてこそ
フリーランスのWeb屋としてやっと半人前なのだと思うのです。