師範として定評のあった親父

親父「自分で言うのもなんだけどよ。俺はモノ教えるのがうめえからよ(´・ω・`)」

親父「例えば?坊主の修行に10年かかるところを、俺は2年で叩き込めンだよ(´・ω・`)」

親父「その浮いた8年でよ。板前として更に高みを目指せるじゃねえかよ(´・ω・`)」

親父「史上最年少の師範なり目指したっていいじゃねえか(`・ω・´)そういう野心持ってるヤツは嫌いじゃないぜ」

親父「まあ。料理にしろ人を育てるにしろ?何でも時間かけりゃいいってもんじゃネーヨって話だ(´・ω・`)」

親父「おいっクラブ行こうぜ(*・ω・*)」