カテゴリー
IT Tips

Whoisで日本語の結果を出力する方法

Windows版Whoisで使えるかわからないけど、Linuxでは下記の通りコマンドエイリアスを作ってあげるとヨシ。
第一引数に(日本の)ドメインまたはIPアドレスをくっつければ、日本語で結果が帰ってきますぜ。

#vim ~/.bashrc
# JPドメイン限定でWhoisの日本語出力が可能
alias whojp='whois -h whois.jprs.jp $1'
# 日本のIPアドレスに限りWhoisの日本語出力が可能
alias whoip='whois -h whois.nic.ad.jp $1'

グローバルに対応したいなら、jwhoisを導入した上で下記の通りコンフィグを弄る。

#vim /etc/jwhois.conf

#198行目
        "\\.jp$" {
                whois-server = "whois.jprs.jp";
                #query-format = "$* /e";
        }

#928行目
        "whois\\.nic\\.ad\\.jp" {
                #query-format = "$*/e";
        }

参考元↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください